人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ〜トミー富田

ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ〜トミー富田_f0009746_15375488.jpg


★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ〜トミー富田_f0009746_15400771.jpg

まだ、
ハーレムが荒れていた80年代、

SOHOのタウンハウス(一軒家)から、

落書きだらけの危険なA列車に乗って、

何度も拳銃突きつけられながらも、

毎晩ハーレムにジャズを聴きに来ていた、
当時たったひとりの日本人・トミー富田氏に

「行き帰り危ないからそんなに好きならいっそハーレムに住んだら」

とハーレムの家を見つけてくれたのが、
老舗ジャズクラブのオーナー、アルとモナ。

ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ〜トミー富田_f0009746_02550186.jpg
(80年代NY地下鉄。ハーレムに直行してしまうAトレインに乗ると帰って来れないと言われていた、、。そんな時代の深夜に、、トミーさんはやはりパイオニア。)



ハーレムへの恩返しに、
地元老人ホームのシニア達を、
ショウマンズや、シルビアズに定期的にご招待し、

沢山の日本人にハーレムを紹介し続けたトミー富田氏は、

アジア人初のキング牧師賞を頂きました。

ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ〜トミー富田_f0009746_15315221.jpg

Showman'sは、
いつも温かいハーレムの家族。

帰る場所。。。。




今宵のハーレムジャズ・ラインナップは、

デフジャム初のR&B女性シンガー、
Just Call My Nameで、
ビルボード連続第一位のアリソン・ウイリアムスと、
ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ〜トミー富田_f0009746_15453291.jpg

「こんな小さな頃からトミーのことは知ってるよ」という
オルガンジャズのナット・ルーカス。
ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ〜トミー富田_f0009746_15470523.jpg
Back HOME!!!
We love you, Mona, Al, Lillian,& all our Showman's family~a Jazzy night with our Diva Alyson & Nat Lucas band.


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


# by tommytomita | 2018-11-15 16:05 | ジャズ

トミー富田も登場!「おとなの青春旅行」

トミー富田も登場!「おとなの青春旅行」_f0009746_09565234.jpg

by 松尾公子

講談社現代新書さんから、

トミー富田のこと、
ジャズのこと、
ハーレムのこと、
ニューヨークのこと、、、

なんかを、
取材してくださった本が、
発売されました!

トミーさん自身も、
これまでに
ハードカバーの本を、
何冊か執筆していますが、

トミーさんのことを書いてくださっている本も、
日米にたっくさんあります。


他にも、
世界の料理や、
アジア、
ヨーロッパ etc.
などの新しい楽しみ方を、

人気旅行作家の下川祐治さんと、室橋裕和さんが監修し、

もののわかったおとな世代が中心のこれからの日本へ贈られる新書、

「おとなの青春旅行」。


トミーさんの取材は、
NY在住のジャーナリスト小神野真弘さんが担当して下さり、
素敵な文章に仕上げていただいてます。

良かったらお手にとってご覧ください。





★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


# by tommytomita | 2018-11-13 10:08 | ジャズ

ニューヨーク発、世界初、の大イベントで日本語が響いた夜。ハーレムジャパニーズクワイヤー

ニューヨーク発、世界初、の大イベントで日本語が響いた夜。ハーレムジャパニーズクワイヤー_f0009746_08375154.jpg
ニューヨークNo.1人気「松尾公子のハーレムツアー」はこちらからどうぞ

by 松尾公子

★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 10月号より転載~
ニュースとして紙面3分の2の大きさで取り上げて頂きました、有難うございます。
ニューヨーク発、世界初、の大イベントで日本語が響いた夜。ハーレムジャパニーズクワイヤー_f0009746_08390884.jpg
2018年 10月2日~8日、
NYの新名所ハイラインで開催された"マイルロングオペラ"は、

「凄い!めちゃくちゃ新しい!面白い!」
のひとことに尽きる、
私たちの想像を遥かに越えた壮大イベントでした。

ピューリッツァー賞受賞作曲家デイビッド・ラングと、
ハイラインそのものをデザインしたNYを代表する世界的建築家ディラー・スコフィディオ+レンフロの、

構想6年・夢の実現。

マンハッタン12丁目から34丁目までの1.45マイル (2.33km)に、
オールジャンル・人種の、
ニューヨーク5区を代表するシンガー1000人がずらりと並び、

数千人のニューヨーカーから集めた
「NYの7時とは?」
のソロ・ストーリーを、

ハドソン河に沈む夕日・夜景をバックに、
NYのサイレンや喧騒をもBGMにしながら、

通る人がそれぞれの瞬間で違うものを
見る、聞く、感じる。

多数のスポンサー、地域文化振興団体の支援のお陰で、
相当豪華に企画されており、

ハイライン沿いの超高級コンドの部屋を貸切って作られたセットを見ながら、

シンガーのバッグ、帽子、カップ、顔etc.それぞれがLEDで光り、

「家賃が高すぎる!」

など歌っている内容も場所に合わせていろいろ、笑。

でも天才的に、全部が1つのストーリー、コンセプト、音でまとめられていることが驚きで、

途中びっくりする演出も多々あって、

ふと見ると、隣に有名なシンガーも沢山、

これは、ニューヨーク市公認イベントでなければ出来ない規模。



そこに、
私が1997年創設した日本人初のゴスペルグループ

沢山のシンガーがいるこの広いニューヨークで、

この一流スタッフの皆さんに探し当ていただき、

唯一の日本人グループとして出演できたことを本当に光栄に思います。


トニー賞のビルT・ジョーンズ、
アカデミー賞のジェイク・ジレンホールやスーザン・サランドン、
スパイダーマンのジェームス・フランコ、
大統領自由勲章受賞スティーヴン・ソンドハイム他、

エンタメ界のトップクラスの面々も、
観客として、私たちの30センチ先を笑顔で通り過ぎて行きました。

That's New York!!


眠らない街NYの夜7時にはそれぞれのストーリーがありますね。
さて、皆さんの夜7時は? 

ニューヨーク発、世界初、の大イベントで日本語が響いた夜。ハーレムジャパニーズクワイヤー_f0009746_08455713.jpg
ニューヨークタイムス紙や、各テレビで連日紹介され、発売30分で完売の為、連夜当日券を待つ人とチケット保持者の数千人の長蛇の列が数時間、壮絶でした

ニューヨーク発、世界初、の大イベントで日本語が響いた夜。ハーレムジャパニーズクワイヤー_f0009746_08384663.jpg
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーは、日本語と英語で歌い話題になりました。




今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


# by tommytomita | 2018-10-16 08:59 | ニューヨーク情報

ニューヨーク初!ハイラインで1000人のシンガー歌う!ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー

ニューヨーク初!ハイラインで1000人のシンガー歌う!ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー_f0009746_07002040.jpg
ニューヨークNo.1人気「松尾公子のハーレムツアー」はこちらからどうぞ

by 松尾公子

★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 8月号より転載~



私が1997年にハーレムで作った、
ニューヨーク初の日本人ゴスペルグループ
も、この9月でナント21年。

色々な「初」を切り開いてきましたが、

この8月には、
「初」のアトランタ・アラバマツアー、
1万人の教会でゲスト出演させて頂きました。


その名も、
ドリーム・アゲイン・ゴスペルコンサート。

キング牧師の地"アトランタ"で、

なんと
"I have a dream"スピーチに出てくる、
有名な"ストーン・マウンテン"でも公式に歌ってきました。



ニューヨーク初!ハイラインで1000人のシンガー歌う!ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー_f0009746_06575432.jpg
そして!

10月には、
未だかつて見たことの無い面白いイベントが、
マンハッタンのハイラインで起ころうとしています。

“ザ・マイルロング・オペラ”。

ピューリッツァー賞を受賞した作曲家デイビッド・ラング
と、
NYを代表する世界的建築家 ディラー・スコフィディオ+レンフロ
の考案による
”a biography of 7 o'clock”、

日本語だと
「激動の街ニューヨークの夜7時のストーリー」
という感じでしょうか。



ハイラインの入り口(11丁目と12丁目の間)から
34丁目出口まで、

ニューヨーク5区を代表する歌唱グループ総勢1000人が、
約30ブロックに渡ってずらりと並び、

それぞれに独自のソロ・ストーリーを歌います。

なんとそこに、

ハーレム代表、
日本人代表として、
5月からリハーサルを重ねています。



あのハイライン1.45マイル (2.33km)全部が、
オールジャンル・人種の
個性的なシンガーが集結したステージになって、

その前を自由に通り過ぎていく、
観客体験型の画期的アート作品。

私たちの想像を遥かに超えた壮大な「初」のイベントになりそうです。

全5公演、無料ですが、
事前にチケットが必要で、



どうぞ「初」のニューヨーク夜7時の試みを体験しに来て下さい。



1,000 singers, 5 boroughs of NYC, 5 nights only!

NYC公認イベント
The Mile-Long Opera
10月3日(水)~7日(日) High Lineにて



.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


# by tommytomita | 2018-08-25 07:13 | ニューヨーク情報

ニューヨーク、ハーレムでまた表彰!と、2つのお誘い★トミー富田

ニューヨーク、ハーレムでまた表彰!と、2つのお誘い★トミー富田_f0009746_13283085.jpg
フランコは、80年代に私が初めて日本に連れて行って以来、20回以上来日し各地に絵を残している(5月表彰式にて)

ニューヨークNo.1人気「松尾公子のハーレムツアー」はこちらからどうぞ

by 松尾公子

★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 6月号より転載~


皆さんは、ハーレムのメイン通りの早朝の景色を見たことがありますか?

開店前、125丁目の下ろされたメタルシャッターには、

とてもカラフルなアフリカン・アメリカンの様々な絵が描かれています。


今からちょうど50年前、

キング牧師暗殺による全米黒人の怒りは、各地で暴動を引き起こします。


ハーレムも例に漏れず。


暴力から店を守るために取り付けられた灰色の頑丈なシャッターには、落書きがびっしり、

まるで監獄のようなその風景を嘆き、

Think Positive”、明るい色彩で、

閉まったシャッターに絵を描き始めたのが、

私の40年来の友人、今やハーレムのピカソと呼ばれるフランコ、90歳です。


以来、125丁目東西に渡りずらっと描いたシャッターアートは200枚。


ところが、ハーレム再開発計画により、現存するのはわずか25枚。


5~6年後には、全ての旧式メタルシャッターが撤去され、

閉店後も店内が透けて見える新型シャッターに替わってしまいます。


70~90年代、

世界中から危険と避けられていたハーレムの街で、

住民たちに希望と明るさを与え、世界中の観光客をも呼び込んだ彼のシャッター作品は、

ハーレムの財産。


2011年、

「チーム・フランコ」が結成され、

NPOとして、これらのシャッターを保存する活動が進んでいます。


どんな形でも結構です、

応援して下さる方、是非わたしまでご連絡下さい。



そしてもうひとつ。

私のようにハーレムに魅せられ、

198295年をカメラで追い続けた日本人写真家がいます。


若生靖夫さん、

現在ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病で動くことが出来きない父親に代わり、

娘まどかさんがその夢を継いで、ハーレムで念願の写真展を開催します。


今のハーレムしか知らない人には是非、

心豊かだったハーレムを見て欲しいし、


ハーレムが好きな人には是非、

美しかった当時のハーレムを懐かしんで欲しいです。

ニューヨーク、ハーレムでまた表彰!と、2つのお誘い★トミー富田_f0009746_13292509.jpg

シャッターとフランコ (Photo by Yasuo Wakaiki)、写真展では、ディジーやライオネル他、今は亡きジャズの巨匠の素顔も



WE LIVE IN HARLEM 写真展

Photographed in Harlem from 1982 1995

June 14 – June 27

Dwyer Cultural Center 入場無料

258 Saint Nicholas Ave, (123rd street)

New York, NY 10027



.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


# by tommytomita | 2018-06-12 13:58 | ファッション・アート