タグ:ゴスペル ( 106 ) タグの人気記事

ニューヨークの中心、カーネギーホールで豪華にゴスペル!

f0009746_02470651.jpg


by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 12月号より転載~


みなさん、
クリスマスシーズンをニューヨークで過ごす「醍醐味」は何ですか?

私は、
いつもよりちょっとお洒落して、
このシーズンならではの音楽の世界に浸るのが楽しみのひとつ。

ニューヨークには、様々なジャンルの最高峰が集まっていますから。


そこで、お薦めなのが、
クラシックの殿堂カーネギー大ホールで恒例となった豪華イベント


現在アメリカで最も活躍中のミュージックディレクター、レイ・チューが、

ゴスペル・クラシック・ポップス界のスター達と、
オーケストラ楽団と、
100名のゴスペルクワイヤーを、
見事に組み合わせ、

2800人満席の観客を、
壮大なクリスマス色の世界へと導きます。

f0009746_02481162.jpg
総勢20名の豪華ソロゲストは、

●「アラジン」主題歌でお馴染みのレジーナ・ベル、
●圧倒的歌唱力のR&Bのレディシー、
●ゴスペル界の大物シャーリー・シーザー、
●リチャード・スモールウッド等から
●最新のトラヴィス・グリーンまで、

さらにはクラシック界からも。
(全出演者は文末に記載してます ↓)


そして!
今年もこのステージに、

唯一の日本人としてコーラスで出演します。


私とレイ・チューとは、
彼がアポロシアターのMDをしていた頃からの長い付き合いですが、

今や全米の大きなイベントの音楽を牛耳っている、
といっても過言ではなく、

グラミー賞、エミー賞、ミス・ユニバース、オバマ元大統領就任式から、
アメリカン・アイドル、ダンシング・ウィズ・ザ・スターなどのTV番組、
そしてメイシーズ・サンクスギビング・パレードやロックフェラーのツリー点灯式に至るまで、
人気イベントの音楽監督をほぼ制覇。

また、
アリシア・キーズ、プリンス、アレサ・フランクリン、リアーナ、ジャスティン・ビーバ他、
数え切れない大物スターも担当している天才です。


ふぅー、
どれだけ凄いか一気に羅列しましたが、
こんな世界の一流達を、
割と気軽に生で見れるというのがニューヨークならではですよね。


いや、来年は自分もステージに立ちたい、
と思った方は、
新年からどうぞ
ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(代表:松尾公子
に参加下さい。

それでは、皆さんも2018年の良い締めくくりを。



12月15日(土)8:00 pm 
Carnegie Hall (Stern Auditorium)

<豪華なソロシンガーが出演>
Regina Belle

Shirley Caesar
Ledisi
Richard Smallwood
Bishop Hezekiah Walker
BeBe Winans
Travis Greene
J. J. Hairston
Israel Houghton
Adrienne Bailon Houghton
Iyanla Vanzant
Jenna Downs
Jessie Downs
Koryn Hawthorne
Kenny Lattimore
Patricio Molina
Kamri Peterson
Cantor Azi Schwartz
The String Queens
Lukas and Katia Bartunek

-Ray Chew, Music Director&Producer
- Vivian Scott Chew, co-producer,


チケットは $36~$81
Box Officeまたは (212-247-7800)または carnegiehall.org にて


i_love_gospel@hotmail.com



★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク



人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-12-14 04:34 | ライブ・コンサート

ニューヨークで自分の街を”着る”人たち~ハーレム愛

f0009746_08325880.jpg
by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 2月号より転載~



2月はブラック・ヒストリー・マンス。


ニューヨーク5番街の一等地にある、全米最大のカトリック教会

”セント・パトリック大聖堂” 恒例のブラック・ヒストリー・マンス・マス(黒人歴史月間ミサ)で、

弊社ハーレム・ボーカル・ハウスの講師で、私の親友(=ハーレムでは珍しい”ブラック・カトリック”教会の音楽監督)が、

今年もディレクターを務めるということで、2月早々私も参加してきました。


今月は、様々なところでブラック・ヒストリー・マンスのイベントが行われています。


私のおススメ、”国連のガイドツアー” でも、

2月は特別に、「ブラック・ヒストリー・マンス・ツアー」が、

平日2時半から催行されてますので、

奴隷貿易を忘れない、繰り返さないためのモニュメント「the ark of Return

を見に行ってみてはいかがでしょうか?

※こちらのリンクから国連のガイドツアーページが開けます


南部の奴隷制から逃れてきた祖先が多いここハーレムでも、

映画やディスカッション、コンサートや演劇、、、、

様々なイベントが連日開催されていますので、是非遊びに来てください。


さて、

ハーレムの街を歩いていると、

10人にひとり位の割合で、

”HARLEM”と書いた帽子とか、Tシャツとか、ジャンパーやバッグ等を身につけた人に行き当たります。


街中でハーレムロゴの商品もそれは沢山売られています。


皆さんの周りでは、

Brooklynとか、Bronxのロゴを身に付けてる人も、もしかしたら見かけるかもしれませんが、


これらはBorough(区)で、ハーレムはただの”街”だというのが大きな違い。


ブルックリン区の人口は260万人くらい居ますので、

きっと割合にしたら、ブルックリンのロゴ着てる人は実はそんなに多くは無く、


ハーレムの約5倍の人口(約150万人)のブロンクス区でも、

ヒップホップ発祥のサウス・ブロンクスあたりではブロンクスロゴを見かけたとしても、

それより上のブロンクスではほとんどないでしょう。

(同じニューヨークの「区」でも、Queens とか Staten Islandと書いたものを着てる人はまず見かけないのも面白い)。


でも、

ブルックリンのたった20分の一の面積の、

この小さな街ハーレムには、

HARLEMという文字が溢れていて、

しかもこの地に長く住んでる人ほど、よく”ハーレム”を身に付けてます。


、、、かくいう私もそのひとり。



子供にHarlemと名付ける人もいる、

そんな地元愛溢れるハーレムでの私くしKimikoの暮らしも16年、トミー富田氏は約40年のハーレム暮らしとなりました。


2005年から始めたこの「ハーレム浅草下町孝」の連載も、

お陰様で14年目。


今年も、そんな大好きなハーレムから、

どこにも書いてないコアな情報をお届けしたいと思いますので、どうぞよろしく。


f0009746_08400170.jpg

”ハーレム"と書いてあるものを見るとついつい衝動を押さえられず、気がつけば今や私のハーレムコレクションは40点以上




★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-02-13 09:05 | ハーレム情報

ニューヨーク・ハーレムのキング牧師イベント参加~Now is the time! Let Freedom Ring!!

f0009746_15174066.jpg
by 松尾公子

★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 



2010年以来、ずっと参加させていただいてるキング牧師イベントで、

今年も、

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが歌います。

f0009746_15182218.jpg

1月15日(毎年第三月曜日)はキング牧師の祝日、

そして、

トランプ政権1周年に突入する今、


特定の国への蔑視発言や、

移民、性的少数者etc. への驚愕発言や政策、、、


自由の国アメリカは揺れています。



先人達が血を流して、

一歩一歩やっと築き上げてきたものが、


TOPとなってしまった人の一言で、

逆戻しとなってしまう危機。。。。


今一度、キング牧師の言葉を噛み締めて、

みんなで手を繋いで歌いたいです。


「私たちは一人で歩むことはできません。そして私たちが歩む際に、私たちは常に前進しつづけるという誓約を掲げなければなりません。私たちは引き返すことはできないのです。私には夢があります。いつの日か、すべての苦難の谷が隆起し、そしてすべての蔑視の丘と山が低くなり、対立の荒れ地が平坦になって、偏見で歪んだ場所が直線的に区画され、そして主の賞讃が啓示され、そしてすべての肉体がそれを共に目撃するという夢です。(中略)これは私たちの希望です。(中略) そして、もしアメリカが偉大な国家であれば、これは実現されるに違いありません。(キング牧師 I have a dreamより抜粋)」


NY近郊の方、是非お越し下さいませ。


●1月20日(土)6時~ 30th Annual Dr.Martin Lither King Jr. & Black History Month event

場所:21st Century Academy for Community leadership

住所:501, 152st. on Amsterdam Ave. Harlem, NY


同日、1月20日(土)5時からは、

別のハーレムの黒人教会のゴスペルコンサートで、

ゲストとして2曲歌わせて頂きます。ゴスペルのはしごです。


f0009746_15184959.jpg

●1月20日(土)5時~ Metropolitan Baptist Church Choir Anniversary

場所:Metropolitan Baptist Church

住所:128st. on 7th Ave. Harlem, NY


さらに、

この前に私は、

朝7時半から自分の教会のRetreat勉強会。

そして、

メトロポリタン・バプティスト教会へ大急ぎで移動し、

クワイヤーアニバーサリーで、Harlem Japanese Gospel Choir の皆と、

2曲ほど歌わせていただいた後、


キング牧師のイベントへ向かいます。



どんな時にも、

どんな境遇でも、

感謝の気持ちを忘れないことを胸に刻んでくれる、、、


毎日がゴスペル。


<関係過去ログ>



.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-01-20 15:42 | ゴスペル

2018年、今年もニューヨーク・ハーレムのトミー富田&松尾公子を宜しくお願いします!

f0009746_09145309.jpg
by 松尾公子

HAPPY NEW YEAR---!!!

12 New Chapters, 365 new chances. The best is yet to come❤️


明けましておめでとうございます。

新しい一年が始まるこのワクワク感★

365日、変わらず新鮮な心を持ち続けることが出来ますように。。。


皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!


NY ハーレムより愛を込めて
Tommy Tomita  & Kimiko Matsuo.



★★ 新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-01-04 09:17 | 日常生活

クリスマス当日はハーレムの教会でゴスペルコンサート!

f0009746_03460941.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


<MBC Gospel Christmas Concert -12/25(Mon) 11am-noon>

Don't Miss This Great CHRISTMAS GOSPEL Concert
Let's Celebrate the birth of Jesus with us on Christmas Day!
f0009746_03505487.jpg
12月25日(月)クリスマスの日に、
私が通っていますNYハーレムの教会で、
毎年恒例のファンドレイズクリスマスコンサートがあります★

クリスマス当日の午前中って、
NYの街はお店もほとんどCloseでシーンとしてて、
実は行くところが無かったりしますよね。。

午前11時から1時間、
10曲以上のゴスペルをガンガン歌います♪

私も歌います♪

牧師さんのお説教も無し、
ゴスペルミュージックONLYの日ですので、
是非ひとりでも、お友達とでも、ご家族とでも、
お気軽に自由な服装でお越し下さいませ。

クワイヤーダイレクターは、グラミー賞でもお馴染みのティモシーライトのGod Sonとして
たくさんの素晴らしい黒人ゴスペルクワイヤーを指揮してきた ジェリー・ウィリアムスさん。
(以下のYoutubeの小さな丸顔の男性です、よく顔を覚えて教会へ来ると本物が居ますよ、笑)



最後はOh Happy Day!をみんなで大合唱して、幸せなクリスマスの時間をハーレムでお過ごし下さい。


場所:Memorial Baptist Church メモリアル・バプティスト教会
住所:141W, 115th Street (bet.7th & st. Nicholas Aves.)
※地下鉄B,C,または2番3番ライン「116丁目」駅より徒歩3分

※クリスマス当日は大きなホリデーで地下鉄のダイヤがかなり変更になりますので余裕を持ってお早めにお越し下さいね。
※入り口で教会へのドネーション20ドルが集められます(現金のみ)



Merry Christmas


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-12-24 04:06 | ゴスペル

ハーレムでホリデーを過ごしてみよう!

f0009746_13112752.jpg
by 松尾公子

★★ 新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


皆さんはハーレムに来たことありますか?

「当たり前だよ!」という声が聞こえてきそうですが、

さてそれは今やホールフーズまで出来てすっかり再開発が進んだ

125丁目繁華街のことでは?


2017年の締めくくりは、

ハーレムの奥地まで足を運んで、

いつもとはひと味違ったホリデーシーズンを過ごしてみてはいかがでしょう。


今年も、

ハーレムコミュニティが総力を挙げ、

クリスマスに向けて心がポっと温かくなるショーをお届けします。


恐らく観客はほとんど地元の皆さんなので、

喜怒哀楽が日本人の100倍くらいで、

それだけでも楽しいと思います。


トミー富田氏が、1997年に創設した

ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが、

今年もボランティアで客演し、

日本語でアノ有名な曲たちを歌います。

f0009746_13110598.jpg

収益金は、

子供達が音楽やアートの勉強をする機会を提供する為に、有意義に使われます。


才能があるのに楽器に触れる機会が無い子とか、

才能を発掘し伸ばしてくれる環境に居ない子達が沢山いる街です。


また、放課後の有り余った元気や情熱を、

芸術やスポーツに向けさせることによって、

つるんで大人びた悪いことをしたり、

ギャングへの道へ導かれることも無くなるんです。


会場のハーレム・スクール・オブ・アーツ(HSA)は、

地下鉄ABCD線「145丁目」駅から徒歩1分でとても便利、


まだハーレムに足を踏み入れたこと無い、

という方も是非この機会に遊びに来てください。


そういえば、、、、


以前に、

「このシアターの外壁には窓が全然無くて中が見えないので最初は入りにくかった」

と言うと、


「当時のハーレムはストリート沿いにガラスなんかあったら危なかったからな」

と返されました。


なるほど、

今は駅周辺にスタバもスポーツクラブもコンドもあります。

透け透けの全面ガラスが多いということは、

ある意味安全ということなんですね。


さて、

ウチのハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー20周年、


今年も沢山の教会やイベントで歌い、

また、

セントラルパークのジャパンデー

ハーレム最大の祭りハーレムウィーク

そして、

ニューヨークシティマラソン公式ステージ に出演させて頂いた他、

アメリカの新聞やテレビにも特集され、

本当に思い出に残る一年となりました。


実はここだけの話、

1997年の何月何日に創設したか覚えてないので、

来年も引き続き20周年を祝っていきたいと思います。


皆さんも、素敵なホリデーシーズンをお過ごし下さい。



R&B、ポップス、ゴスペルテイストの歌とダンスで、大人も子供もみんなハッピーになれる空間

Harlem Holiday Live! 公演詳細

128() 夜7時~

12月9(土) 夜7時~

12月10(日) 午後3時~

12月15() 夜7時~

12月16(土) 午後3時~ & 夜7時~

12月17(日) 午後3時~ 

(全7公演)  

   

場所:HSA Theater

住所:645 Saint Nicholas Ave. (地図はこちら)

料金:前売り20ドル(当日25ドル)、学生・シニア15ドル
チケットはこちらから https://harlemholidaylive.brownpapertickets.com/



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2017年12月号より転載~



<関係過去ログ>

ハーレムでゴスペル三昧、ハッピークリスマス!(2016年12月)

ハーレムのゴスペルミュージカルSOLD OUTで千秋楽 (2016年12月)

ただ今、ゴスペルミュージカルに出演中です。 (2016年12月)




.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-12-10 13:25 | ハーレム情報

ニューヨークのゴスペル、ハーレムのゴスペルといえば 松尾公子、ハーレムのKimikoさん

by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


※毎日たくさんの楽しいお仕事を頂き、すっかりブログを放置しております(汗)、、、が、

Facebook (Kimiko Matsuo) または、

最近始めたインスタ @kimikoharlem

のほうがまだもう少しはましにUPしてますので、よかったらどうぞフォロー下さいませm(_ _)m



さて、表題にいきなり記しましたが、


手前味噌ながら、お陰様で、


「ニューヨークのゴスペル、ハーレムのゴスペルといえば 松尾公子、ハーレムのKimikoさん」


と言っていただけるようになり 早数年となりました。

皆様、本当に有難うございます。


ハーレムの日本人開拓者、レジェンドと呼ばれる トミー富田の直伝でここまで育った唯一の弟子として

誇りと自信を持ってハーレムアンバサダー(ハーレム大使)も務めております。


そうして、

毎日毎日たくさんの方々へ、

真のゴスペル(Good News)を、色々な形でご紹介させていただきたく、奔走しています。


真のゴスペルとは、

エンターテイメントではないということ。


紹介の仕方は、

ゴスペルツアー という形であったり、
http://tommytomita.com/gospel.html


雑誌やテレビ・ラジオなどの、メディアを通してであったり、

https://ameblo.jp/harlemusic/entry-12296750378.html


毎週ハーレムの教会で開催している ゴスペルワークショップ という形であったり、、

http://harlemtour.fc2web.com/gospelwork.html


そして、

現在、代表を務めておりますハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー だったり、、、

http://harlemtour.fc2web.com/hjgc.html


そうやってゴスペルと歩みながら、

また自分自身も黒人教会の正式メンバーとして、15年、毎週ゴスペルを歌いながら、

本当にたくさんの嬉しいミラクルを体験しています。



Good News、福音 のことをゴスペルといいます。

ゴスペルはただ単に「歌」ではありません。

中心はいつも”神様”です。


これが、

「私が」、「俺が」という、

英語で言うと 「I 、アイ、 パーソンPerson」、

”自分”が中心だと、ゴスペルではなく普通の「歌」になってしまいます。


自分が中心というのは、

ゴスペルで「自分が」有名になろう、とか、、、

エンターテイメント化して、Good Newsを伝えることから離れていくこと。



祈って、信じて、ゆだねることができることで、すべてがラクになります。

この激動のニューヨーク生活で、ゴスペルがなかったら

心がズタズタだったかもしれません。



自分を前面に出すようなことなく、

ただただ、日々学んで、歌って、伝えて、コツコツ続けていると、、、


こんな私でも、

ニューヨーク・ハーレムのゴスペルといえば、、、、

と言っていただけるようになりました、

これこそがもうゴスペルミラクル。


今日もまたひとつ、嬉しいお話をいただき、

感謝の気持ちを込めてこのブログを書いています。




ミラクルといえば、


世界のクラシックの殿堂といわれる、NYのカーネギー大ホールで

GOSPELを歌った公式映像が、YoutubeにUPされていました。



東日本大震災の時、

最愛の家族が天国に旅立ったとき、

何でもない日常のとき、、、


神様へ心の叫びをぶつけ、

助けを求め、

感謝し、

いつ歌っても涙がこぼれる(溢れる)、

大切な偉大なゴスペル曲「トータル・プレイズ」。


この曲を作ったリチャード・スモールウッド本人の演奏で、

ゴスペル界の大御所である ドニー・マクラーキンやビービー・ワイナンズ等のリードで、

3000人の観衆の前で歌った時の公式映像です。



グラミー賞を5回も受賞しているソウルの女王、

ホイットニー・ヒューストンの従兄弟としても有名な

ディオンヌ・ワーウィックの後ろでも歌わせていただきました。




クワイヤーは一般公募されず、

ニューヨーク・ニュージャージーの教会から召集され、

我々Harlem Japanese Gospel Choirも、

唯一の日本人として心を尽くして賛美しました。


最高の夜でした。。。


ゴスペルミラクル。

皆さんもゴスペルを歌ってみませんか?




<関連過去ログ>
ゴスペル界、クラシック界のトップスター達とステージに立った日。 (2016年12月)


今年も世界のカーネギー大ホールに出演します! (2016年11月)



.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-10-05 10:35 | ゴスペル

今年もハーレム最大の祭りに出演!

f0009746_11570850.jpg

by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 



ハーレム最大の祭り「ハーレムウィーク」。

1974年、麻薬、貧困、暴力、ストレス、、、
様々なネガティブ要因ですっかり荒廃してしまっていたハーレムの街に、
ハーレムルネッサンス時代の栄華を取り戻そうと地元勇士が立ち上がり、
1日限りのお祭り「HARLEM DAY」として始まったのが、
年々大きくなり「HARLEM WEEK」になりました。

今では、ほぼ“1ヶ月間”、
世界で一番長い“WEEK”として、
映画、スポーツ、コンサート、ファッションショー、ビジネス、ヘルス、アートイベント、、etc. 
ハーレム各地で110を越える多種多様な無料イベントが開催されています。

今年のテーマは、
“Harlem:Home of Immigrants, Honoring New York's International Diversity”。

差別主義的な発言や政策が後を絶たないこのトランプ時代に、
ハーレムも街ぐるみで立ち上がっています。

そのハーレムウィークのメインイベント、
8月20日(日)の「HARLEM DAY」ステージには、
トミー富田が1997年にハーレムの教会で創設したハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが今年も出演します。

f0009746_11575596.jpg
(今年20周年のハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーは、5月セントラルパークの“JAPAN DAY”にも出演。様々な形でアニバーサリー中)


125丁目に中心地が移る前、
昔は一番の繁華街だった“135丁目”が、
当日は東から西までお祭り騒ぎ。
f0009746_12064013.jpg
(近年流行りのアフリカ柄(ケンテ柄)のモダンな服や、ソウルフード、チャーチハット(教会用の華やかな帽子)などハーレムならではの露天も楽しい)


ビンテージカー~最新車がハーレムの街に次々と登場する日曜朝恒例のオートショーに始まり、
昼は盛大なストリートフェアとコンサート、
そして夜は無料の映画上映で、一日中沢山の人で賑わいます。



その中で日本語と英語で歌うゴスペルが耳に入ってきたら是非ステージ前まで会いに来てくださいね。

f0009746_12073497.jpg

ハーレムウィーク2017(7月28日~8月26日)
詳しくはhttp://harlemweek.com



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」 に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2017年8月号より転載~




<関連過去ログ>




.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-08-13 12:08 | ハーレム情報

JAZZの巨匠、ゴスペルの母、ニューヨーク



★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 



ニューヨークというのは、とても便利な街です。


アートや、音楽、演劇、ビジネス、etc.、自分の目的でこの街を訪れる人が絶えず、

”ついでに”、いつも私達に連絡をくれますので、

日本に帰国せずして色々な人と会えるんです。


最近は、この二人とトミーさんの、大変嬉しい再会がありました。


f0009746_09531425.jpg

まず、

5月にミッドタウンの日本クラブでコンサートをした

「ピアノの魔術師・天才クニ」

と言われるJAZZ界の大巨匠、スガチンこと菅野邦彦氏。


「日本初のライブレコード」を発表したのはこの人で、

あの有名なオーディオ評論家・菅野沖彦氏を兄に持つ天才一家。


天皇陛下と同期に学習院に通っていた彼の「繊細な」ピアノは当時から評判で、

トミー富田さんが、六本木で経営していた有名ジャズクラブの専属となり、

そこに世界的ジャズピアニスト、エロル・ガーナーが来て朝方まで演奏したのは有名な話。


人気テレビ「夢で逢いましょう」「11pm」レギュラー出演後、

スガチンの”サンダーバード"で色々な有名人を送っていったこと、


ジョン・レノン他著名人との交流etc、、、、、


お互い話が尽きず、ついに2日間夜中まで一緒に過ごしました。


ピアニストなのに、

転調で指使いが変わる現行のピアノを、実は見るのもいやなくらいずっと嫌いで、


遂に、段差が無い平らな世界初の「未来鍵盤」を自開発、

この夢の実現が80歳現役の若さの秘訣のようです。

f0009746_10221958.jpg

「スガチン!」というトミーさんの呼びかけで振り返り、数十年ぶり男泣きの再会。

今どき「スガチン」なんて親しくの呼ぶのはNYではトミーさんくらい。


勿論、翌日はハーレムにも連れてきました。

(有名なソウルフード店「エイミールース」の人気メニュー”Tommy Tomita"を食べた二人の写真)




そして、

5月末にカーネギー大ホールでゴスペルコンサートをした、

日本のゴスペル第一人者、

トミーさんの40年来の友人の亀渕友香さん。

f0009746_09534598.jpg
友香さんのゴスペルグループVOJAは今や日本最大。
日本から色々な芸能人を紹介してくれたり、
NYに来ると、一緒にジャズに行ったりする大切なトミーさんの音楽仲間です。


お互い東京育ちですが、
友香さんは札幌生まれ、
トミーさんは札幌オリンピックの選手。

f0009746_09540249.jpg
今回のソーラン節(ゴスペルヴァージョン)は、アメリカ人にも私にもかなりウケました。


最後は「また絶対ニューヨークで!」としっかりハグしてお別れ。

f0009746_09520992.jpg

スガチン、亀渕友香さん、二人に共通しているのは、

音楽への熱い思いと、
自分がしてきたことへの確信と、
次世代に継承したいというパワー。

こんな人たちがひっきりなしにやってくる街、
ニューヨークに感謝です。


~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」 に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2017年6月号より転載~


<関連過去ログ>
日本人初!メニューに登場 (2009年 9月)

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-06-17 10:41 | ジャズ

NY最大の日本の祭りJAPAN DAYに出演します!

f0009746_23055153.jpg
by 松尾公子

★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


★Join the 11th Annual Japan Day @ Central Park on Sunday, May 14!!★

5月14日(日)、NY最大の日本のお祭り「ジャパンDAY」で、

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが歌います☆

今年20周年を迎える我々Harlem Japanese Gospel Choir にとって、

今回こうして公式出演者に選んでいただけたのは大変光栄なこと、本当に有難うございます。


我々の出番は、午後1時5分から。


是非NYマンハッタンのど真ん中、セントラルパークに、カメラ持参でお越し下さい!(入場無料)


f0009746_23265562.jpg

<JAPAN DAY とは>
NY市長さんや、日本総領事館 etc. がサポートして、しっかりと日本の文化をNYの皆さんに紹介するイベント。

マンハッタンの中心セントラルパークが一日中、日本一色になります!
これまでに、AKB48、矢野顕子さん、大江千里さん、折原みきさん、演歌のJEROさん、etc.沢山の方が出演されたステージで、我々はいつものように日本語と英語でゴスペルメッセージをしっかりと心を込めて歌って伝えてきたいと思います。


(日本食もお茶も浴衣試着も懐かしのヨーヨーも、etc.... ニューヨークの中心で「日本」をお楽しみ下さい)


JAPAN DAY2017 公式サイトはこちら

2017年出演者情報とタイムスケジュールはこちら


ジャパンデイ 2017 ※入場無料

日時:5月14日(日) 9:30AM - 4:00PM

場所:NYマンハッタンのセントラルパーク バンドシェル野外ステージ
(入り口は69丁目の5番街)


<関連ログ>

告知解禁!NY最大の日本の祭りに出演(スペシャルゲストも発表!)



.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-05-12 23:35 | ニューヨーク情報