タグ:トミー富田 ( 24 ) タグの人気記事

ニューヨーク・ハーレムの老舗ジャズクラブ、ショーマンズ


★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


f0009746_15400771.jpg

まだ、
ハーレムが荒れていた80年代、

SOHOのタウンハウス(一軒家)から、

落書きだらけの危険なA列車に乗って、

何度も拳銃突きつけられながらも、

毎晩ハーレムにジャズを聴きに来ていた、
当時たったひとりの日本人・トミー富田氏に

「行き帰り危ないからそんなに好きならいっそハーレムに住んだら」

とハーレムの家を見つけてくれたのが、
老舗ジャズクラブのオーナー、アルとモナ。

f0009746_02550186.jpg
(80年代NY地下鉄。ハーレムに直行してしまうAトレインに乗ると帰って来れないと言われていた、、。そんな時代の深夜に、、トミーさんはやはりパイオニア。)



ハーレムへの恩返しに、
地元老人ホームのシニア達を、
ショウマンズや、シルビアズに定期的にご招待し、

沢山の日本人にハーレムを紹介し続けたトミー富田氏は、

アジア人初のキング牧師賞を頂きました。

f0009746_15315221.jpg

Showman'sは、
いつも温かいハーレムの家族。

帰る場所。。。。




今宵のハーレムジャズ・ラインナップは、

デフジャム初のR&B女性シンガー、
Just Call My Nameで、
ビルボード連続第一位のアリソン・ウイリアムスと、
f0009746_15453291.jpg

「こんな小さな頃からトミーのことは知ってるよ」という
オルガンジャズのナット・ルーカス。
f0009746_15470523.jpg
Back HOME!!!
We love you, Mona, Al, Lillian,& all our Showman's family~a Jazzy night with our Diva Alyson & Nat Lucas band.


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-11-15 16:05 | ジャズ

トミー富田も登場!「おとなの青春旅行」

f0009746_09565234.jpg
by 松尾公子

講談社現代新書さんから、

トミー富田のこと、
ジャズのこと、
ハーレムのこと、
ニューヨークのこと、、、

なんかを、
取材してくださった本が、
発売されました!

トミーさん自身も、
これまでに
ハードカバーの本を、
何冊か執筆していますが、

トミーさんのことを書いてくださっている本も、
日米にたっくさんあります。


他にも、
世界の料理や、
アジア、
ヨーロッパ etc.
などの新しい楽しみ方を、

人気旅行作家の下川祐治さんと、室橋裕和さんが監修し、

もののわかったおとな世代が中心のこれからの日本へ贈られる新書、

「おとなの青春旅行」。


トミーさんの取材は、
NY在住のジャーナリスト小神野真弘さんが担当して下さり、
素敵な文章に仕上げていただいてます。

良かったらお手にとってご覧ください。





★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-11-13 10:08 | ジャズ

餅は餅屋!ニューヨーク便利帳はベンリ!ハーレムはトミー富田!

f0009746_09244969.jpg
最新号には、1997年に創設したハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも巻頭特集されています。

by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 4月号より転載~


4月はピカピカの新学期・新年度、
ニューヨーク生活が長くても、
サクラの開花と共に日本人のDNAが、
新しいことが始まるワクワク感をもたらしますね。

ハーレムの教会へ集まる人たちのファッションも一気に春色になりました。
f0009746_09344083.jpg

そんなニューヨークの新生活に欠かせないのが、
在NY日本人ならほぼ持っているであるう「ニューヨーク便利帳」。


ご多分に漏れず、
我が家にも、
結構古いやつから最新のものまで、
中には幻の、分厚い「ニュージャージー便利帳」まで揃っています。


何を隠そう約30年前、
「地球の歩き方」に初めてハーレムの地図を書き込んで、
名所紹介を始めたのはこの私。

その後も、
多くのNY本の監修やハーレム頁の執筆等をやってきました。

日々変化するNYでは、毎年の改訂作業が大変で、
地図と正誤表を片手に実際全部歩きまわって、足が棒になったものです。

ところが昨今は、
日本在住のライターが、ネットや既存の本から情報を集め、
その最終チェックに短期間NYを訪れて作成される本もあったりして、

インターネットで位置確認された、実際とはちょっと違った地図だったり、
知らない店が「人気店」として紹介されてて驚くことも多々、笑。


そんな中、
スタッフ全員ニューヨーク在住者で作成している数少ないニューヨーク本がこの「ニューヨーク便利帳」。

今回、改めてよーく見てみると、
新生活の1から10までがここにあり、
流行を牽引するNYの食文化を足で稼いだ「グルメ情報」は、全66頁カラー特集、
結婚、離婚頁はNYの弁護士による執筆、
家探し頁はNYの不動産のプロが監修、
ところどころNY在住者のコメントも読めて、
新ニューヨーカーのみならず、
ベテラン勢にとっても生きた情報の、
まさにニューヨークの百科事典でした。


誰でも”気軽に”情報発信者になれるネット時代も久しく、
常々その問題点にも注視していますが、
新年度ということで原点回帰してみました。

たとえば私の歯医者さん、
サービスも料金も私は長年大満足していますが、
クチコミサイトとやらには、
事実と異なることが匿名で書き込んであってびっくり、気の毒に思ったことがあります。


たとえば、
生まれて初めての海外で、
人生初のゴスペルを聞いたという匿名の書き込みの
「ここがいい」と、

ハーレム在住35年、
ハーレムのほとんどの教会のゴスペルを聞きまわった私の
「ここがいい!」は違います。

これだけ情報が氾濫し、
簡単に発信・受信できる中での情報の信憑性は、

誰が発信しているか。
「いい」と言えるだけの比較材料や知識や経験がある情報ソースか!?


昔から「餅は餅屋」と言われますが、
やはり それぞれの専門家に任せるのが一番ですね。

ニューヨーク便利帳はベンリ、
ハーレムはトミー富田、笑。

はい、お後がよろしいようで。。。。


電子版もあるのでどこでも持ち運びベンリですよ!




★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-04-19 09:47 | ニューヨーク情報

2018年、今年もニューヨーク・ハーレムのトミー富田&松尾公子を宜しくお願いします!

f0009746_09145309.jpg
by 松尾公子

HAPPY NEW YEAR---!!!

12 New Chapters, 365 new chances. The best is yet to come❤️


明けましておめでとうございます。

新しい一年が始まるこのワクワク感★

365日、変わらず新鮮な心を持ち続けることが出来ますように。。。


皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!


NY ハーレムより愛を込めて
Tommy Tomita  & Kimiko Matsuo.



★★ 新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-01-04 09:17 | 日常生活

日本人活躍中!アポロシアターアマチュアナイト

f0009746_22092104.jpg

by 松尾公子

★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 



2017年も、残すところあと2ヶ月余り、いろいろな締めくくりが始まっていますね。


ハーレムといえば、今年創立83年のアポロシアター。


毎週水曜日に行われているアマチュアナイトというショーからは、

ご存知の通り、

マイケルやJB、スティービーやローリン・ヒルetc. ....

沢山のスターが誕生しています。



名物は「ブーイング」。


3階まで満員1500人の観客が、

気に入らないパフォーマーへは、


Boo~!(退場~!)」と叫んで、


途中でステージから追い出してしまいます。
結構過酷です(映像は今週出演したコメディアン)↓




今年も、

世界中から来たシンガー、ダンサー、ラッパー、コメディアン、ミュージシャン等、
数千人がオーディションを受け、


合格した多才なアマチュア延べ200人が毎週この厳しいステージに挑んできましたが、


残りあと6回のみ。


うち、118日はショーオフ(月間チャンピオン大会)、

15日はトップドッグ(季のチャンピオン大会)、

そして1122日はスーパートップドッグ(年間チャンピオン大会)で、

2017年のクライマックスとなります。


せっかくニューヨークに居るのに、まだ一度も足を運んでいないという方がいたら、

是非今年のTo Doリストに入れておいてくださいね。


f0009746_22054498.jpg

思い起こせば40年ほど前、

まだNYのガイドブックにハーレムの地図すらなかった時に、

セントラルパークから上を書き込んでハーレムの紹介を始めたのが、
ハーレムで一番有名な日本人「トミー富田」


ハーレム名所としてアポロシアターの写真をどーんと入れて紹介し、

自分達ではまだ遊びに行けなかったハーレムへ、

大型バス数台で毎週日本人を運んだり、


平井堅 氏やトータス松本 氏、等のゲスト出演や、

日本人アマチュアを優勝させてたこともあってか、


近年は観客はもちろん、パフォーマーとして挑戦する日本人も随分増えてきました。



「こんなに日本人が沢山アポロシアターに注目してくれるようになったのはトミーのお陰だ」と、

2005年にはアマチュアナイト本番中に、

ステージ上で表彰していただくというサプライズもあり、

私達のほうこそ「サンキュー、アポロ!」です。



2005年、アポロシアターアマチュアナイト史上初の「功労賞」をいただきました

<関連過去ログ>
昨夜の裏話。(2005年 12月)



さぁ、

今年もうちのハーレム・ボーカル・ハウスで黒人講師からレッスンを受け、

たくさんの日本人が挑戦しましたが、

今月末は、日本でもお馴染みのアノ歌手が登場します!


皆さん、是非会場に来て、共に大声援を送ってくださいね。

※2017年優勝戦には、現時点で3組の日本人(シンガーひとり、ダンサー2組)が勝ち残っています。頑張れ!





<関連過去ログ>
昨夜の裏話。(2005年 12月)



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ 」 に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2017年10月号に加筆して転載~


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-10-20 23:13 | アポロ劇場

ニューヨークのゴスペル、ハーレムのゴスペルといえば 松尾公子、ハーレムのKimikoさん

by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


※毎日たくさんの楽しいお仕事を頂き、すっかりブログを放置しております(汗)、、、が、

Facebook (Kimiko Matsuo) または、

最近始めたインスタ @kimikoharlem

のほうがまだもう少しはましにUPしてますので、よかったらどうぞフォロー下さいませm(_ _)m



さて、表題にいきなり記しましたが、


手前味噌ながら、お陰様で、


「ニューヨークのゴスペル、ハーレムのゴスペルといえば 松尾公子、ハーレムのKimikoさん」


と言っていただけるようになり 早数年となりました。

皆様、本当に有難うございます。


ハーレムの日本人開拓者、レジェンドと呼ばれる トミー富田の直伝でここまで育った唯一の弟子として

誇りと自信を持ってハーレムアンバサダー(ハーレム大使)も務めております。


そうして、

毎日毎日たくさんの方々へ、

真のゴスペル(Good News)を、色々な形でご紹介させていただきたく、奔走しています。


真のゴスペルとは、

エンターテイメントではないということ。


紹介の仕方は、

ゴスペルツアー という形であったり、
http://tommytomita.com/gospel.html


雑誌やテレビ・ラジオなどの、メディアを通してであったり、

https://ameblo.jp/harlemusic/entry-12296750378.html


毎週ハーレムの教会で開催している ゴスペルワークショップ という形であったり、、

http://harlemtour.fc2web.com/gospelwork.html


そして、

現在、代表を務めておりますハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー だったり、、、

http://harlemtour.fc2web.com/hjgc.html


そうやってゴスペルと歩みながら、

また自分自身も黒人教会の正式メンバーとして、15年、毎週ゴスペルを歌いながら、

本当にたくさんの嬉しいミラクルを体験しています。



Good News、福音 のことをゴスペルといいます。

ゴスペルはただ単に「歌」ではありません。

中心はいつも”神様”です。


これが、

「私が」、「俺が」という、

英語で言うと 「I 、アイ、 パーソンPerson」、

”自分”が中心だと、ゴスペルではなく普通の「歌」になってしまいます。


自分が中心というのは、

ゴスペルで「自分が」有名になろう、とか、、、

エンターテイメント化して、Good Newsを伝えることから離れていくこと。



祈って、信じて、ゆだねることができることで、すべてがラクになります。

この激動のニューヨーク生活で、ゴスペルがなかったら

心がズタズタだったかもしれません。



自分を前面に出すようなことなく、

ただただ、日々学んで、歌って、伝えて、コツコツ続けていると、、、


こんな私でも、

ニューヨーク・ハーレムのゴスペルといえば、、、、

と言っていただけるようになりました、

これこそがもうゴスペルミラクル。


今日もまたひとつ、嬉しいお話をいただき、

感謝の気持ちを込めてこのブログを書いています。




ミラクルといえば、


世界のクラシックの殿堂といわれる、NYのカーネギー大ホールで

GOSPELを歌った公式映像が、YoutubeにUPされていました。



東日本大震災の時、

最愛の家族が天国に旅立ったとき、

何でもない日常のとき、、、


神様へ心の叫びをぶつけ、

助けを求め、

感謝し、

いつ歌っても涙がこぼれる(溢れる)、

大切な偉大なゴスペル曲「トータル・プレイズ」。


この曲を作ったリチャード・スモールウッド本人の演奏で、

ゴスペル界の大御所である ドニー・マクラーキンやビービー・ワイナンズ等のリードで、

3000人の観衆の前で歌った時の公式映像です。



グラミー賞を5回も受賞しているソウルの女王、

ホイットニー・ヒューストンの従兄弟としても有名な

ディオンヌ・ワーウィックの後ろでも歌わせていただきました。




クワイヤーは一般公募されず、

ニューヨーク・ニュージャージーの教会から召集され、

我々Harlem Japanese Gospel Choirも、

唯一の日本人として心を尽くして賛美しました。


最高の夜でした。。。


ゴスペルミラクル。

皆さんもゴスペルを歌ってみませんか?




<関連過去ログ>
ゴスペル界、クラシック界のトップスター達とステージに立った日。 (2016年12月)


今年も世界のカーネギー大ホールに出演します! (2016年11月)



.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-10-05 10:35 | ゴスペル

JAZZの巨匠、ゴスペルの母、ニューヨーク



★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 



ニューヨークというのは、とても便利な街です。


アートや、音楽、演劇、ビジネス、etc.、自分の目的でこの街を訪れる人が絶えず、

”ついでに”、いつも私達に連絡をくれますので、

日本に帰国せずして色々な人と会えるんです。


最近は、この二人とトミーさんの、大変嬉しい再会がありました。


f0009746_09531425.jpg

まず、

5月にミッドタウンの日本クラブでコンサートをした

「ピアノの魔術師・天才クニ」

と言われるJAZZ界の大巨匠、スガチンこと菅野邦彦氏。


「日本初のライブレコード」を発表したのはこの人で、

あの有名なオーディオ評論家・菅野沖彦氏を兄に持つ天才一家。


天皇陛下と同期に学習院に通っていた彼の「繊細な」ピアノは当時から評判で、

トミー富田さんが、六本木で経営していた有名ジャズクラブの専属となり、

そこに世界的ジャズピアニスト、エロル・ガーナーが来て朝方まで演奏したのは有名な話。


人気テレビ「夢で逢いましょう」「11pm」レギュラー出演後、

スガチンの”サンダーバード"で色々な有名人を送っていったこと、


ジョン・レノン他著名人との交流etc、、、、、


お互い話が尽きず、ついに2日間夜中まで一緒に過ごしました。


ピアニストなのに、

転調で指使いが変わる現行のピアノを、実は見るのもいやなくらいずっと嫌いで、


遂に、段差が無い平らな世界初の「未来鍵盤」を自開発、

この夢の実現が80歳現役の若さの秘訣のようです。

f0009746_10221958.jpg

「スガチン!」というトミーさんの呼びかけで振り返り、数十年ぶり男泣きの再会。

今どき「スガチン」なんて親しくの呼ぶのはNYではトミーさんくらい。


勿論、翌日はハーレムにも連れてきました。

(有名なソウルフード店「エイミールース」の人気メニュー”Tommy Tomita"を食べた二人の写真)




そして、

5月末にカーネギー大ホールでゴスペルコンサートをした、

日本のゴスペル第一人者、

トミーさんの40年来の友人の亀渕友香さん。

f0009746_09534598.jpg
友香さんのゴスペルグループVOJAは今や日本最大。
日本から色々な芸能人を紹介してくれたり、
NYに来ると、一緒にジャズに行ったりする大切なトミーさんの音楽仲間です。


お互い東京育ちですが、
友香さんは札幌生まれ、
トミーさんは札幌オリンピックの選手。

f0009746_09540249.jpg
今回のソーラン節(ゴスペルヴァージョン)は、アメリカ人にも私にもかなりウケました。


最後は「また絶対ニューヨークで!」としっかりハグしてお別れ。

f0009746_09520992.jpg

スガチン、亀渕友香さん、二人に共通しているのは、

音楽への熱い思いと、
自分がしてきたことへの確信と、
次世代に継承したいというパワー。

こんな人たちがひっきりなしにやってくる街、
ニューヨークに感謝です。


~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」 に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2017年6月号より転載~


<関連過去ログ>
日本人初!メニューに登場 (2009年 9月)

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-06-17 10:41 | ジャズ

2017年、新年のご挨拶☆

f0009746_1759634.jpg

by 松尾公子

2017年、
明けましておめでとうございます。

今年は1月1日が日曜日で、
元旦早々、
ハーレムの教会の日曜礼拝に参列し、
いつになくとても有難いHAPPYなスタートをきりました。


間もなくアメリカでは新大統領が誕生します。


変わること、を恐れず、
ポジティブに、新しい時代を前に進んでいきたいと思います。


皆様におかれましても、
沢山の恵みと祝福溢れる365日でありますように。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。


トミー富田
松尾公子



★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2017-01-03 18:13 | 日常生活

NYカーネギーホールで50周年コンサート

f0009746_3183878.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/


高橋真梨子、歌手生活50周年、NYカーネギーホールコンサートに、
事務所の社長さんからご招待いただき、とても良いお席で、
67歳とは思えない2時間の熱唱を、心底堪能してきました。

f0009746_329244.jpg


5階席まである約3000席の広々とした歴史ある大ホールは、
日本からわざわざNYまで応援にやって来た300名近くのファンの方々、
NY在住の日本人、アメリカ人でいっぱいでした。
f0009746_3302898.jpg


丁度、前日にウチのハーレムウォーキングツアーに参加下さっていたご夫婦とも遭遇。
お互いツアーでは超カジュアルな服装でしたので、カーネギーで正装してる姿で会っても、
「、、、どこかでお会いしましたよね?」
と、イメージが違いすぎてすぐに思い出せなくて爆笑。

日本でいつも真梨子さんをバックアップしている各地コンサートプロモーター社長の皆さんも勢ぞろいでした。
f0009746_3405089.jpg

B'zやユーミン、アムロちゃん他、ドーム公演なども手掛けている大手コンサートプロモーター代表の関係者皆さんへは、当社ハーレムボーカルハウスや、ゴスペルツアー、そして秘境のR&Bライブにもご案内させていただきました。


真梨子さんは現在、なんと体重33.5キロらしく、NY到着後は少し体調がすぐれなかったらしいのですが、
そんなことは微塵も感じさせない、ヒット曲満載の素晴らしい歌会でした。

アンコールの「For You」では、会場で涙を拭っている観客の姿も。。。。


真梨子さんは数十年前、六本木のトミーさんの店”バランタイン”で「5番街のマリー」を歌って以来、
23年前ヘンリーさんとのNY挙式もトミーさんがお世話して、
8年前の真梨子さんの2回目カーネギーでは、私までご招待いただき、

今回は、日本から来たトミーさんの旧友、真梨子さんのプロモーション会社社長さんに、
コンサート後の関係者打ち上げまで呼んでいただきました。
感謝です。
f0009746_3444728.jpg

f0009746_3481581.jpg


パーティでひとり特別オーラを放っていたのは、大好きな萬田久子さんでした。
f0009746_3491696.jpg

プライベートなので写真は出せませんが、いつ見てもお洒落でしっぽりしていて超憧れの女性です。


近年はドーム公演などで一気に沢山のファンを集めるコンサートも多い中、
真梨子さんは数十年ずっと2000人規模の各地のコンサートホールで、
年間数十本のコンサートを開催し続けている、今やとても希少な本格派シンガーです。

「これが3回目で多分最後のカーネギー」
「ステージの上で歌いながら死にたい」
と笑いを取りながら全力で歌っていた本当に素敵な真梨子さん。

4回目のカーネギーも絶対ありますように☆

歌のパワーを改めて受け取った夜でした。


<過去ログ>
※2008年の高橋真梨子さんカーネギーホールコンサートについてはこちら(2008年11月)



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ




人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2016-09-24 04:06 | ライブ・コンサート

トミー富田、除幕式の大役でハーレムジャズクラブ満員に。

f0009746_94173.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/


<ハーレムの重鎮 トミー富田が、
ハーレムの老舗ジャズクラブ"Showmans"殿堂入り除幕式の
マスター・オブ・セレモニーを務めた感動の日>

ジミヘンとも共作CDを出しているハーレムの人気者、
プリンス・オブ・ハーレム ”ロニー・ヤングブラッド” が、
75歳の誕生日に、ショーマンズ・ウォール・オブ・フェイム殿堂入りし、

デューク・エリントン、サラ・ボーン、ジミー・プリチャー、etc. 
そうそうたるハーレムレジェンドのジャズアーティストに並んで、
ショーマンズ壁に写真が掲げられるということで、

その除幕式の大役にトミーさんが任命されました。

f0009746_9473680.jpg


立つ場所も無いくらい満員の人々の中には、
ハーレムに欠かせないアーティスト達、政治家、そしてテレビでいつも見る警察長官のビル・ブラトン氏の姿も。。。。
f0009746_949095.jpg
(NY市長ビル・デブラジオ氏といつも事件や災害の度にテレビで会見するNYC Police Commissionerのビル・ブラトン氏の素顔は二枚目の優しい紳士)


「危険で誰も寄り付かなかったハーレムへ、
日本人をジャズやアポロやゴスペルに連れて来ることを毎日365日、35年続けて、
色々な書物や記事にハーレムのことを書いて紹介し続け、
今やハーレムに日本人が溢れる安全な街になった、トミーにお礼は尽きない、、」

とスピーチして頂き、ハーレムの皆さんから沢山の拍手を頂きました。

f0009746_13582653.jpg

f0009746_135927100.jpg

f0009746_1401296.jpg

f0009746_1403487.jpg

f0009746_14131.jpg

f0009746_1413264.jpg


思い起こせば、
8年前のキング・オブ・ハーレムと呼ばれたジミー・プリチャーの除幕式でも、
トミーさんは写真選定から除幕セレモニーの大役まで任せていただきました。

ショーマンズ、いつもトミーさんを家族のように大切にしてくれて有り難う❤
f0009746_142492.jpg




8月9月はブログもUP出来ないくらいお陰様で忙しくさせていただいてますが、それも感謝です。
まだまだもっともっと頑張ります!

<関連過去ログ>
プリチャー永眠につく・・・ (2008年1月)




............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2016-09-13 14:13 | ハーレム情報