人気ブログランキング |

タグ:ハーレム ( 143 ) タグの人気記事

ニューヨーク ハーレム ゴスペル ジャズ トミー富田情報満載!YouTubeチャンネル by 松尾公子






公式YouTubeチャンネルができました!



チャンネル登録

どうぞよろしくお願いいたします。


登録は簡単。



↓ パソコンならこちらのリンクの、赤い「チャンネル登録」ボタンを

https://www.youtube.com/user/jdancemusica1/videos


 ニューヨーク ハーレム ゴスペル ジャズ トミー富田情報満載!YouTubeチャンネル by 松尾公子_f0009746_08505341.jpeg





↓ スマホなら、映像のすぐ右下にあるこの「チャンネル登録」の赤い文字をクリックするだけです

https://youtu.be/Y8hYKEx-JI8


 ニューヨーク ハーレム ゴスペル ジャズ トミー富田情報満載!YouTubeチャンネル by 松尾公子_f0009746_07140879.jpeg






Gメールのアカウントが無くても、

何のメールアドレス使用でも大丈夫

超簡単



ニューヨークのこと、


特に、


ハーレムに特化 して、


 ニューヨーク ハーレム ゴスペル ジャズ トミー富田情報満載!YouTubeチャンネル by 松尾公子_f0009746_07410830.jpeg



ゴスペルに特化 して、


 ニューヨーク ハーレム ゴスペル ジャズ トミー富田情報満載!YouTubeチャンネル by 松尾公子_f0009746_07461965.jpeg



時には、

貴重なブギーダウンブロンクス とか、



ブルックリン とか、



もちろん、

我らがトミー富田のお宝映像 とか


 ニューヨーク ハーレム ゴスペル ジャズ トミー富田情報満載!YouTubeチャンネル by 松尾公子_f0009746_07281219.jpeg



いろいろな、リアルな、映像を

お楽しみいただけると思います。




今後は、

私がコーディネイトさせていただいたテレビ番組とか

(もちろんハーレム関連)



トミー富田や私が出演させていただいたTV番組とか



まだどこにも出したこと無い、お宝の映像とか



じわじわ UP していこうと思いますので

どうぞお楽しみに!



Viewerかせぎの流行りネタとか、ウケ狙いのものなどは

一切いたしません。





これまで通り


ハーレムの


教会の


ニューヨークの


ブラックカルチャーの



何気ないワンシーンを




全くの、「ノーナレーション」で

静かに普通にゆる~く アップしていきますので



私共と繋がってくださっている方々なら

きっと



楽しんでいただけると思います。





一緒に、ハーレムに、ニューヨークに、「今」居るような気持ちになっていただければ幸いです。

コロナで、今は未だ気軽に海外に出られないので、是非、YouTubeの映像でハーレムに遊びに来て下さい。



★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新、こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いします。



人気ブログランキング


有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-11-06 08:11 | ハーレム情報

トミー富田【ラップの原点。ハーレムの日本人】by 西谷史さん



トミー富田【ラップの原点。ハーレムの日本人】by 西谷史さん_f0009746_09341108.jpeg

サウスブロンクスのHipHopレジェンドGrandmaster Caz(The Cold Crush Brothers)、Rahiem (furious 5)とトミー富田(撮影:Kimiko)



ハーレムで一番有名な日本人、

ハーレムのレジェンド、

ハーレムの開拓者、

ミュージックプロデューサー、

ゴスペルの父、

ジャズ専門家......

元オリンピック選手、

六本木ジャズクラブオーナー......

etc. etc...


そんなトミー富田氏の魅力は、

各界の素晴らしい方々との、交友関係でもあります。



今回、


日本文藝家協会の 西谷史さん が

トミー富田のことを綴ってくださったのが

とても素敵だったので、


是非シェアさせてください




【ラップの原点。ハーレムの日本人】


 NYのハーレム。黒人の街に住みつき、友人と認められたただ一人の日本人が、トミー富田さんだ。90年代は文芸誌でも新聞でも富田さんの特集を組んでいた。


 僕は富田さんにハーレムの教会音楽を教えていただいた。ゴスペル、ディキーシーランドジャズ、ソウル、そして「Sweet Daddy Madison」と呼ばれていた説教師の教会では、楽器なしに、祈りの言葉が人々の魂を震わせ、Right on!で人々が熱狂する瞬間を見せられた。


 あれこそラップの原点だ! と今は思う。





【ぼくは、死ぬまでにもう一度行きたいところと聞かれたら、『NYハーレムの、日曜日の教会』と答える】


 狭い街に並びたつ、100以上の教会で、極上のR&B、ソウル、ラップが奏でられる。ここはグローバル・ミュージックの揺り籠だ。


 この街に住む、ただひとりの日本人として、日本にハーレム音楽を伝えたトミー富田さんという人がいた。





 彼の跡をついだ松尾公子さんプロデュースのNY、ハーレムの音楽を紹介する番組がNHK-BSで9月1日放映される。もちろん見ますよ!


■ 91日(火)1930分~2059 NHK-BSプレミアム「世界ふれあい街歩きスペシャル! 音楽が響く街」




(注)写真はハーレムの街角にたたずむ富田さん。ご本人の許可を得た撮影です。ダンディーな姿が目に浮かぶ。(by 西谷史さん)

トミー富田【ラップの原点。ハーレムの日本人】by 西谷史さん_f0009746_03151355.jpeg

私はこの写真を見て、胸がキューンと締め付けられました。写真撮られてること知らない様子ですが、トミーさんって、いつのどこを切り取っても格好良くて、キマッテル、独特な雰囲気を持つ日本人ですよね (By 松尾公子)





西谷史さんから簡単な履歴を頂きました。

(簡単と言っても全然簡単じゃない、凄いご経歴です)


1977年~1984年まで

 東芝本社・銀座分室にいました

1985年~2000年まで

・小説家、ゲーム制作者として活動

日本で初めての小説原作のゲーム「女神転生」の原作者。

・占星術のPCシステム開発者


2000年~現在

 2000年、母親の看病で、〆切のある仕事をやめる(2013年まで)

・作家養成学科の講師

(京都精華大学、東放学園映画専門学校、敬道学園(名古屋)など)

・ときどき小説執筆

・ときどき占星術、四柱推命システム開発

・ときどき日本の宗教に関したことを連載


ゲームは10本ほど制作、小説は100册ほど執筆していますが、日本人で私を知っている人がいる場合、ほとんど「女神転生」の作者としてでしょう。

ただし、私が制作したコンテンツでいちばん世界に広がったのは、占星術システムです。こちら、コピーライトがないのが残念ですが。

 ハーレムの話は、2006年に執筆した「タイムダイブ1986」という小説に挿話として書きました。これが自分の書きたい最後のものだったので、この作品以後、時間をかけた小説執筆はほとんどしていません。





西谷さん、

コロナが消えたら、是非もう一度、ニューヨーク・ハーレムに来てくださいね。


トミー富田の話を沢山しながら、私くし松尾公子が「今」のハーレムを心を込めてご案内させていただきます。素敵な投稿、有難うございました。


トミー富田【ラップの原点。ハーレムの日本人】by 西谷史さん_f0009746_08401998.jpeg



●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって18年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、日本人ながらハーレム黒人教会ゴスペルクワイヤーのリーダーに任命されている。
Harlem Japanese Gospel Choir主宰(2010年マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝)、2014年アメリカの黒人コミュニティより、日本人女性初「ウーマン・オブ・エクセレンス&マン・オブ・ビジョン」受賞、米国最大のエンタメ・スーパーボウルの日本人初ゴスペル部門役員、2019年世界初公式ライセンスにてアポロアマチュアナイト日本大会開催など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア。


●Kimikoのプロフィールはこちら



●Twitter は @kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

●インスタ は@kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いします



人気ブログランキング



有難うございます

.....................
ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。
.....................



新しくアメブロも始めました!
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

by tommytomita | 2020-09-05 11:55 | ハーレム情報

ニューヨーク・ハーレムのテレビ番組コーディネート by松尾公子




ニューヨーク・ハーレムのテレビ番組コーディネート by松尾公子_f0009746_03075378.jpeg

by 松尾公子


皆さまへ


私くし松尾公子がニューヨーク・ハーレム編を

コーディネートさせていただきました

スペシャル番組が、

放送になります。



■ 2020年 9月1日(火) 19時30分〜20時59分

NHK-BSプレミアム

「世界ふれあい街歩きスペシャル! 音楽が響く街」



NHKの公式ホームページにも

番組予告があがりました


いよいよ情報公開です!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニューヨーク・ハーレムのテレビ番組コーディネート by松尾公子_f0009746_03084749.jpeg
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑ 上の公式サイトは、


私がハーレムで18年間

毎週欠かさず通ってゴスペルも歌っている

教会とチャーチファミリー。


トミー富田氏に初めて連れて行ってもらった

ハーレムの教会。


トミー富田直伝の 松尾公子のゴスペルツアー

訪れる教会です。



予告に使われている写真は、

2018年にも、

同番組のニューヨーク・ハーレム編を

私くしがコーディネートさせて頂いた際に

放送された HAPPYな一場面。


その時のブログはこちらをクリック




2年前は、

1時間まるまるハーレム特集でしたが、


今回の9月1日(火)放送は

スペシャル番組で、



これまでの放送の中から

「音楽」にフォーカスして

人気の街を6つくらい厳選、



90分で世界旅行が楽しめる

贅沢なダイジェスト特番です。




さらに!


光栄なことに、



フランスのパリ🇫🇷 と

我が街ハーレムの2つが、



コロナ禍でのその後、

「今」

の最新映像も加えられました。


(日本からスタッフの皆さんが渡米するのが困難な中、今回私を信じて撮影も任せて下さり有難うございました)




世界最悪の感染状況で始まったニューヨークは、


3月22日夜8時から、

完全に自宅待機生活となり、


眠らない街NY から

完全に人が消えました。



(全くヒト気の無い、写真撮るのさえ怖かった4月のハーレム繁華街125丁目)
ニューヨーク・ハーレムのテレビ番組コーディネート by松尾公子_f0009746_03154049.jpeg


誰もが、

「自分も感染して死ぬかもしれない」

という恐怖と緊張感の中で、


現実か、悪い夢の中にいるのか

わからなくなるような、

極限の毎日を数ヶ月過ごしました。


ニューヨーク・ハーレムのテレビ番組コーディネート by松尾公子_f0009746_03172938.jpeg


経済が段階的に再開していっても、


NY州で最初の感染が

郊外の教会のクラスターだったこともあり、



ニューヨークのほとんどの教会が

8月29日現在もクローズされています。




でも


ゴスペルは「歌」では無く、


祈りであり、

私達の生活そのものです。




さて、

ハーレムの人たちは

今、どのようにゴスペルと向き合っているのでしょうか?



続きは番組で。



※放送終了後は、こぼれ話しブログも書きますのでどうぞお楽しみに


ニューヨーク・ハーレムのテレビ番組コーディネート by松尾公子_f0009746_03181475.jpeg



< 関連過去ログ >

ニューヨーク・ハーレム特集テレビのコーディネート by松尾公子 (2018年6月)





●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって18年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、日本人ながらハーレム黒人教会ゴスペルクワイヤーのリーダーに任命されている。
Harlem Japanese Gospel Choir主宰(2010年マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝)、2014年アメリカの黒人コミュニティより、日本人女性初「ウーマン・オブ・エクセレンス&マン・オブ・ビジョン」受賞、米国最大のエンタメ・スーパーボウルの日本人初ゴスペル部門役員、2019年世界初公式ライセンスにてアポロアマチュアナイト日本大会開催など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア。


●Kimikoのプロフィールはこちら



●Twitter は @kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

●インスタ は@kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキング



有難うございます
.....................
ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。
.....................





by tommytomita | 2020-08-31 02:57 | コーディネイト

トミー富田名言「一度会ったら、親友。二度会ったら、大親友」

ニューヨークNo.1 人気「松尾公子のハーレムツアー」は唯一のトミー富田直伝!こちらからどうぞ

トミー富田名言「一度会ったら、親友。二度会ったら、大親友」_f0009746_12225643.jpeg



Magritte Times 一面に、


ニューヨークのこと、


ハーレムのこと、


トミー富田氏のこと、


そして、私くしKimikoのことまで、、、


素敵にご紹介いただきました。




羽原社長、

有り難う御座いました。


トミー富田名言「一度会ったら、親友。二度会ったら、大親友」_f0009746_12243621.jpeg


日本全国で、

いち早く、


ニューヨークスタイルのウエディングを取り入れて


時代を築いた方。




また、


日本人にあまり馴染みの無かった

「パーティ文化」を


ニューヨークのように身近なものにしようと、



洗練された空間、


お洒落なスタイルやアイテムを提案し続け、


「革命児」と呼ばれて、


様々なメディアでも紹介された方。




私たちは、

ニューヨークから毎月、


素晴らしいゴスペルシンガーと、

ミュージシャンを

日本へご紹介させていただきました。





羽原社長は、

NYでの大学時代に、

トミーさんと出会い、



30年以上前、

トミーさんが日本初のハーレムツアーを始める際に、


なんと一緒に、

エンパイアステイトビルの前etc.で、


ビラ配りの手伝いもしたという、



大きな歴史に関わった貴重な経験をお持ちの方で、




御自身の著書の中にも、


トミーさんとの奇跡的な出会いが、


面白おかしく沢山綴られています。


トミー富田名言「一度会ったら、親友。二度会ったら、大親友」_f0009746_12251753.jpeg




ニューヨーク大好き人間の羽原社長は、

毎年、ニューヨークに来ては、

最新のお洒落なホテルや、
話題のレストランを視察し、

いつも超忙しい中、
クライアントさんを連れて、

ハーレムに会いに来てくださいました。



私と同じで、

トミーさんのことが大好きだったんだと思います。。



(羽原社長談)
トミーさんはハーレムとゴスペルの世界を私に教えてくれた人です。トミーさんには、感謝しかありません。
マグリットにも延べ60名を超えるシンガーやアーティストを送り込んでくださいました。そして、全国の仲間のウェディング会場にも。

トミーさんには、たくさんのことを教えていただきました。たくさんの人につないでいただきました。
日本で活躍する人も、世界で活躍する人も、ハーレムで活躍する人も、あっという間に大親友にしてしまうトミー・マジックはすごいです。
ハーレムをあれほどまでに日本人に溶け込ませた人はいないです。



「1度会ったら、親友。2度会ったら大親友。」

トミーさんに教えていただいた、

「人付き合いの極意」です。



羽原社長、

お陰様で、会社はすべて、
5年ほど前に、私くし松尾公子が引き継いでおりました。
トミー富田直伝の、
ハーレムツアー、アーティストブッキング、執筆、コーディネート、ハーレムボーカルハウス(歌のレッスン)etc.
何でもいつでも気軽にご連絡ください。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。



ハーレムより愛を込めて、
松尾公子



トミー富田名言「一度会ったら、親友。二度会ったら、大親友」_f0009746_12255244.jpeg


トミー富田名言「一度会ったら、親友。二度会ったら、大親友」_f0009746_12261345.jpeg


<関連過去ログ>




●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって18年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、日本人ながらハーレム黒人教会ゴスペルクワイヤーのリーダーに任命されている。
Harlem Japanese Gospel Choir主宰(2010年マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝)、2014年アメリカの黒人コミュニティより、日本人女性初「ウーマン・オブ・エクセレンス&マン・オブ・ビジョン」受賞、米国最大のエンタメ・スーパーボウルの日本人初ゴスペル部門役員、2019年世界初公式ライセンスにてアポロアマチュアナイト日本大会開催など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア。


●Kimikoのプロフィールはこちら



●Twitter は @kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

●インスタ は@kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

 



★★アメブロも始めました!★★
こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いします。



人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-08-10 11:39 | ニュース

東京がNYハーレムになる!ハーレムナイツ2020 by 松尾公子

ニューヨークNo.1 人気「松尾公子のハーレムツアー」は唯一のトミー富田直伝!こちらからどうぞ

 

東京がNYハーレムになる!ハーレムナイツ2020 by 松尾公子_f0009746_09354007.jpeg


2020年7月9日〜

 
私は今ごろ、
NYから10名の素晴らしいブラック・アーティストを連れて、
 
東京の中心で、
「ハーレムナイツコンサート」
を開催しているはずでした。
 
 
 
世界的コロナパンデミックが無ければ、、、。
 
 
 
今、NYで一番輝いている、
 
黒人シンガー達と、
ダンサーと、
ミュージシャンを、
 
全部選出済みで、
 
アーティスト達の日本でのビザ準備もしていましたが、
 
 
 
、、、数ヶ月前、安全を第一に考え、
延期を決定いたしました。

 
 
 
コロナが収まったら、
 
必ず日本の皆さんに、
NY最高のエンタメを持って行きますので、
 
その時は是非会いに来てくださいね。
 
 
 
 
今日は、
今、思い出しても心が震える、
私の貴重な「トミー富田ミラクル話」
をシェアさせてください。
 
 
1993年、
日本で1番高いビルとして開業した
横浜ランドマークタワー。
 
 
その1周年アニバーサリーとして、
 
1994年に、
私の敬愛するハーレムで一番有名な日本人トミー富田が、
日本から依頼を受けてスタートした、
 
「日本がNYハーレムになる夜」
ハーレムナイツコンサート。
 
東京がNYハーレムになる!ハーレムナイツ2020 by 松尾公子_f0009746_09365811.jpeg
 
日本の最高峰スタッフの手により、
 
ランドマークホールに一歩脚を踏み入れたら、
 
そこはまさにハーレム。
 
 
毎年、
沢山の有名人の方も、
楽しみにしてくださっていました。
 
東京がNYハーレムになる!ハーレムナイツ2020 by 松尾公子_f0009746_09372382.jpeg

(笑っていいとも!の楽屋を訪問し、旧友タモリさんにもハーレムナイツのチラシを持たせるトミーさんw)
 
 
 
 
「笑っていいとも!」の大御所構成作家さんも、
トミーさんの大親友でしたので、
 
当時は、
いいとも番組内で、
 
我々とハーレムナイツで来日中の
世界的TAPダンサーや、
元祖ビートボクサーetc. を、
生出演させていただいて、
 
タモリさんにからんでもらって、
コンサート告知までしていただいてました。
 
 
 
ほんとに沢山の方の愛で、
 
お陰様で、
毎年、
5日間6公演が完売という人気でした。
 
 
ここ数年は、
日本の事情により、
ちょっとお休みしていましたが、
 
 

今年はなんと、

東京の中心で、
これまでとはちょっと趣向を変えて、

7月だけでなく9月も加わり、
年に2回も、
出演者を変えて、
6公演が予定されていました。
 
 
本来なら、2020年7月は、
東京オリンピックで盛り上がっているはずで、
既に昨年の準備時点でホテルは満室。
 
郊外のホテルから送迎車を付けて移動するか。
という危機も、
 
主催の三菱地所さんが奇跡的に、
日本橋のファーストクラスホテルを全員分手配くださり、
順風満帆。
 
 
 
毎年日本から、
プロモーターとプロデューサーが、
私達のイチオシBlackアーティストを、
NYに実際に見に来て、
最終決定をされるのですが、
 
そのプロモーターとプロデューサーは、
1994年の第一回目からずーっとお世話になってて、
もう家族みたいな方々なのですが、
 
 
今年1月、
 
その26年来の家族みたいなスタッフの皆さんが、
東京からNYに到着するまさにその日の未明、
 
私の全てであったトミー富田さんとのお別れが、
突然やってきました。
 
 
 
私は確かに、

トミーさんから託されました。
 
 
 
 
絶対にコロナが落ち着いたら、
また、
日本にNYハーレムを持っていきますので、
 
 
その時は是非、
私とトミーさんに会いに来てくださいね。
 
東京がNYハーレムになる!ハーレムナイツ2020 by 松尾公子_f0009746_09390929.jpeg

 

 
 

★★アメブロも始めました! ★★
こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

 
 

★よかったらワンクリックお願いします ↓
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-07-11 09:31 | ライブ・コンサート

ニューヨークから黒人ゴスペルシンガーとGod Bless JAPAN 〜ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー


素晴らしい!

ニューヨークヴァージョン出来上がりました。


Voice of the Flame の黒人ゴスペルシンガーが 、

コロナ感染被害が最も深刻となってしまった

”NYの自宅から”

心を込めて歌いました。


エンディングの「God Bless Japan」は、

Jeff のオリジナルゴスペルソング。


Voice of the Flame ディレクターのJeffが、

数年前に初めて広島を訪れ、

米国が放った原爆の爪痕を目の当たりにした時に

生まれた曲だそうです。。。


★映像はこちらをクリックください





プロデュース&編集は、

数々の受賞歴を誇るコカリナの第一人者、
黒坂黒太郎さん。

美智子上皇后様ご臨席のもとでも何度も演奏されている素晴らしい音楽家です。


●ピアノは、ドラマ「101回目のプロポーズ」でもお馴染みの世界的ピアニスト/作曲家の西村由紀江さん

●NHK交響楽団主席のコントラバス 吉田秀さん

●N響主席ハーピスト 早川りさこさん

●木製鍵盤ハーモニカ は、宇戸俊秀さん(カーネギーコカリナコンサートのピアニスト)

●コカリナソロでプロデューサー黒坂黒太郎さん
そして、奥様でシンガーの矢口周美さん


素晴らしい音楽家の皆さんと、

#StayHome で、

自宅から、

ご一緒させていただきました。



本当に有難うございました。



★★アメブロも始めました!★★
こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................

今日も是非!「応援クリック」お願いします。

.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。
.....................


by tommytomita | 2020-06-21 22:40 | ゴスペル

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム


ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08211982.jpeg

by 松尾公子

★★アメブロも始めました!★★
毎日更新、こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 




2020年 6月1日

日本の報道を見てショックを受ける。



また、

このような混乱の状況下、

わざわざ写真やビデオを撮りに行く一般の人が、

話題になりそうなインパクトのあるものだけをUPすると、

なにが起こるか。



“抗議デモが暴力的になってNYが大変なことになっている”

というような、

黒人=怖い、暴力、ギャング、デモやっても略奪したらダメだろ、、

というイメージが刷り込まれてしまう。ー違う。



せっかく命懸けで訴えている正当なメッセージはいつしか消え、

暴動の印象だけが残ってしまう。ー違う。



私達日本人の中には、

人種差別問題を、

無意識に「上から目線で」、

“可哀想”と思いながら見ている人が、

意外と多いことに違和感を覚える。



まずは知ること、

真実を、

長く深い歴史を、

少しずつ知ろうとすることを、

大切にしたいと思う。



私たちも有色人種。


それ以前に、

これは、ヒトとしての問題。

だから抗議デモには、

あらゆる肌の色のヒトが参加している。

その中には、多くの白人賛同者もいる。


   ー   ー   ー

(事実)

2020年5月25日、ミネアポリスで、

20ドル偽札使用容疑で手錠をかけられた、

黒人男性ジョージ・フロイド氏が、

無抵抗だったにもかかわらず、

白人警官からの8分46秒に渡るchokehold(首絞め)で命を落とし、

そのビデオがSNSで拡散、

警察署前での抗議デモが始まり、

それが27日には一転。

窓ガラスが叩き割られ、

抗議と同時に暴動化が始まり、

抗議デモはアメリカ各地から世界へ広がる。


(SNS拡散された窓を壊す映像は、全身黒尽くめにガスマスク姿の“白人男性”だった)



※コロナ感染予防として、マスクやゴーグルで全身覆われていても不審ではなくなったことが、今回は残念ながら裏目に出て、近くにいる人の顔も表情も人種も分からないのが、精神的にも”大胆に悪いことができる”ことに繋がってしまった。




1) 抗議デモと、暴力・略奪を、安易に一緒にして伝えない



コロナ感染も不安な中、

集まって、声を枯らして、

平和的でパワフルな本来の抗議デモを行っている人達と、



この機会を悪用して、

正当なメッセージを「暴動」にすり替え、

メディアの映像や、人々の注目が、

プラカードを持った行進から、

炎や、割れたガラス、暴力、強奪の映像に挿し変わるように、

事件・犯罪で終わらそうとしている人達(組織)、

が存在している。



前者の、正当なデモは、

例えば私も参加したハーレムの抗議デモは、

主導していたのは弁護士で、

参加者には、

コミュニティーリーダーや教師ほか、

子供の頃から、

いや、生まれた時からつきまとう、

肌の色だけで言われのない差別にさらされる、

長きに渡るこの問題をなんとかしたいと心底思っている人達と、

私たちのような賛同する人の集まり。


Peaceful Protestsと言って、

リーダー、オーガナイザーが、非暴力でパワフルに抗議主張する合法な場。


ハーレム 中心地125丁目のアフリカン広場にて


このポジティブな群衆、

中には体を張った命がけのリーダーたちの群れに紛れて、


わざと暴力の発端を仕掛けたり、

火をつけて危険なデモに見せようとしたり、


汚い落書きを残し(それもBLM等、敢えて大切にしているメッセージを大きく殴り書きで使って)、


抗議デモのイメージを落とそうとする

全く別の目的の人達や、instigatorが入り込んで来ている。



店を守る為に取り付けられたベニヤ板の

“釘を外していく”(容易に強奪できるように)

白人カップルの姿もネットに収められていたりする。



逮捕された人の中には、

わざわざこの為に来たと思われる州外の者も多数、


白人至上主義者や、アナーキーと思われる人、

組織、団体の関与が明らかで、

調査が進められている。



(こんなわかりやすい落書きをわざわざ残すだろうか?考えたらすぐわかること)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08215635.jpeg



↓ 確信犯映像。スタバにBlack Lives Matter など落書きする全身黒づくめの”白人女性”に、やめてくれと抗議する黒人女性。




夜に、ナイキやマイクロソフト路面店の壊されたガラスから、

商品を持ち出して走り逃げる若者達の姿を見ると、心が痛む。


盗みは絶対にいけないこと。


でも、

敢えて彼らが好む店を選んでガラスを壊し、

犯罪へ誘導している大人(組織)は本当に許しがたい。


彼らの今回の、

欲しいものを沢山抱えて逃げ切ってしまった経験は、

将来にどれだけ大きなものを残してしまうだろうか。




↓ 正当なNY抗議デモのリーダー達は、

店のガラスを壊そうとする人を、体を張って阻止する。

暴動化すると自分たちの正しい抗議メッセージが消えてしまうのが十分わかっているから。





↓黒人抗議デモ隊に迫ってくる警察に対して、壁を作る(これは正当な)白人女性デモ参加者達。
警官が私たち達白人にも同じ暴力性で来るなら黒人差別をしていないことの証明、
もし私たち白人に同じ態度で迫らないなら、それは人種差別だ。

※一瞬すごい勇気だと思えるが、これは白人女性の特権を自分達が知っての行動で、アジア人の私たちが同じ勇気を示しても効果無し。このように、人種の坩堝の自由なNYでさえ、白人というだけで優遇されることは日常であり、それを本人達も自覚している。
実は、デモに参加する様な賛同者とは別で、この特権を絶対守るという白人至上主義者は現代でも潜在的に驚くべき多く、現大統領になり顕在化してしまったので、今日のブログ内では、(本来の私なら、肌の色関係無くと言いたいところだが)、事実に基づき敢えて「白人」という表現を使用している。





2)黒人が警察に不当に扱われて来た長い長い歴史



黒人の街で生まれたら、

子供の頃から、

生きていく為に、悲しいかな

「警察との接し方」を大人に教え込まれることが多い。


普通の生活の中で、不当に捕まらない様に、

いとも簡単に撃たれてしまわないように。

そんな場面を沢山すぎるほど見て聞いて体験してきたから


(ブロンクス生まれの仲良し黒人男性。友人のお葬式に行って棺が閉じてて顔を見られないことは多い。暴力や銃の跡で顔が見せられなくなってしまってるから。と)




下は、

クオモNY州知事が会見で使用したスライド。


この30年で、

ニュースでかなり大々的に報道された、

警官に正当な理由無く殺された黒人男性は、

ここに載りきれないほどもっと沢山いるし、


大きくは報道されなかったもの、

全然報道されなかったもの、

死に至らなかったので、放置されたもの、

、、、も含めたら、


ひとつの国ができるくらいの数にのぼるかもしれない。



そしてそれは、

(もう聞きたくないという黒人の人も多いのだが)

人権が認められる前、

奴隷として連れてこられた400年前からずっと。


何も変わってない。

Enough is Enough(もう沢山だ)


それが今回の大規模な抗議デモだ。



(結婚式前、警官に51発打たれて死んだショーン・ベルほか、昔書いたブログのリンク一部を最後に添付しました)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08350580.jpeg


私のハーレムツアーにいつも出て来るサウスブロンクスの少年↓ (3年前の私のインスタ@KimikoHarlemより)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08235125.jpeg



3)アジア人としてのアイデンティティーを持って



話しは冒頭の 日本人の差別意識に戻る。


日本は戦後から、白人崇拝。

中には、

無意識に自分を白人側に置いている人もいるかもしれない。


思いあたるところはないだろうか?


子供に青い目 金髪の人形を買い与えたり、

(アメリカだと、黒人の子は黒人の人形を、ラテン系の子はラテン風の人形を妹として可愛がるのが一般的)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08232517.jpeg

英会話の先生が白人だったら喜んだり、

白人にナンパされたら嬉しいのに、
黒人に声かけられたら、とっさに怖いと思ったり、

黒人にだけ「さん」を付けて、
黒人さん、と言うのも
私には違和感がある。


それがどうこうと言うのではなく、
知らないうちに行動や発言で傷付けることがあるかもしれない。


知る、というのはとても大切なこと。

知ってもらえたら、、、
街を歩いて感じてもらえたら、、、
という思いで、
私は愛情を持って日々ハーレムを案内する



今回のコロナパンデミックで、

NY平均感染率の2倍以上の感染エリアが、

サウスブロンクス、ブルックリン東部、クイーンズ区の、

マイノリティの多い、貧困地域、だと連呼された。



私の周りには、

とても尊敬できる黒人エグゼクティブの友人も沢山いる。


もともと裕福だった人もいるし、


努力して、生まれ育ったコミュニティとは違う世界に入った人もいる。

それでもやっぱり耐え難い差別を経験してきたと言う。



そして抜け出したつもりでも、

今回のように何かにつけて、

“アフリカン・アメリカンとラティーノの貧困“、

とメディアでも連呼され、

黒人=貧困というイメージを強く持たれるのはきっと悲しいと思う。



次の世代には、

自分の子供には、

より良いアメリカを生きて欲しい、

と、それぞれに知恵を絞る。


その一つが、

声を枯らしての抗議デモ。



このアメリカ史の根でもある白人と黒人の差別問題はデリケートで、


たとえ仲の良い友人でも、

非黒人から語られるのを好まれない時もある。



私も日々学びの途中。


「同じ気持ち」にはなれなくとも、

自分のアジア人としてのアイデンティを持って

学びながら、

共有できること、共に出来ることを探せるようになっていけたらと思う。




最後に、

iPhoneを世に送り出したスティーブ・ジョブスは、
長かった歴史にひとつ明かりを灯したもしれない。


これまで揉み消されていた不当な扱いが、
近年、ビデオで証拠として残り、
メディアに載らなかった問題を、
個人がネットで発信出来る様になり、
世論から追い風をもらえることもある。


今年2月に、
ジョギング中に白人から銃殺されたアマッド・アーバリー氏は、
SNSで映像が拡散されなければ、
犯人が逮捕されることも無かった。


また、
今年5月に、
NYセントラルパークで、
犬を連れた白人女性に冤罪を着せられそうになったクリスチャン・クーパー氏は、
SNSで映像が拡散されなければ、
冤罪をかけられていたかもしれない。


差別問題は、
黒人が自分達で努力することで変わっていくのか、

いや、
白人の意識と行動が変わることだ、
とも言われている。
(今のトップだと一生無理だが)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_07292483.jpeg

憎しみを憎しみで返すことは、

憎しみを増殖し、

星の無い闇をさらに深めてしまう。

闇で闇を追い払うことはできない、

光だけがそれを可能にする。

憎しみは憎しみで追い払うことはできない、

愛だけがそれを可能にする。


ーキング牧師



別記)

ウチの教会のfirst gentlemanも警官、教会メンバーにも数人のNYPDポリスがいます。コロナ発生から感染を恐れずCityを守ってくれてHEROだったのに、今度はまた命を削っての警備で、一変して「敵」扱い。本当は制服を脱いで、抗議デモに参加したい気持ちもあると思うとまた泣けてきます。



<関連過去ログ>

〜サウス・ジャマイカより〜(2009年10月)


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いします。



人気ブログランキング


有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-06-11 07:06 | ニュース

NYハーレムで一番有名な日本人トミー富田のARCゴスペル支援【チャンネル登録お願いします】


NYハーレムで一番有名な日本人トミー富田のARCゴスペル支援【チャンネル登録お願いします】_f0009746_02551484.jpg


★★今後はアメブロに移行します ↓★★
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


ニューヨーク・ハーレムで一番有名な日本人、

トミー富田出演の 9年前のテレビが、

乾いた心を癒してくれると評判に。。。


不安や、恐れや、批判や、不満、、、が溢れてしまう今だから、


余計に、人と人との「心」のつながりを感じて笑顔になれるようです。


日本人なんか一人もいなかった約40年前のハーレム、


イチから自分の生きる場所を作ってきた、

その生きざまの、

ほんの一部ですが、

どうぞご覧ください。


司会の三宅裕司さんが、トミーさんのことを語るところもいいな~。


当時ハーレムの凄い黒いジャズクラブで、

錚々たるジャズミュージシャンが演奏中、

ドラマーでもある三宅さんに、トミーさんが無茶振りでセッション参加させたのは有名な話。



TV Coordinated by Kimiko Matsuo

● ニューヨーク・ハーレム ゴスペルツアーのお申込みはこちらから


これからも、

私ならではの画像を、ちょこちょこUPしていきますので、


見逃さないよう「チャンネル登録」を是非お願いしますね。

登録は簡単。

https://www.youtube.com/user/jdancemusica1/videos

↑ こちらのリンクの、右上(パソコンのみ。スマホでも開けますがビデオ一覧が一部しか表示されません)


または、(スマホ・パソコン共に)

個々のYouTube映像を再生する際に、そのすぐ右下にある、https://youtu.be/0K8YKnIzSOo

この赤い「チャンネル登録」をクリックするだけです。

Gメールのアカウントが無くても、

何のメールアドレスでも大丈夫。

超簡単。


ニューヨークは5月15日まで自宅待機令が延長となりました。


毎年楽しみにしていた、

6月のプエルトリカンDAYパレードも、

プライドパレード(ゲイパレードも、

今年は中止のようです。


みなさまもどうぞお元気で。


(NYへお越しの際はトミー富田のハーレムツアーへ是非どうぞ)

ニューヨークNo.1人気「ハーレムツアー」はこちらから



< 関連過去ログ >


(2010年 6月)

(2008年 6月)

(2007年 6月)

(2006年 6月)

(2006年 6月)

 


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-05-27 03:48 | ゴスペル

2020年、ハーレムは大きく変わる!(NYでハーレムで生きる日本人)ハーレムツアー

2020年、ハーレムは大きく変わる!(NYでハーレムで生きる日本人)ハーレムツアー_f0009746_05261440.jpg
( 約30年前、スパイク・リー監督映画「マルコムX」公開時のヴィクトリアシアター前の写真は今や私の宝 )


by 松尾公子

★★今後はアメブロに移行します ↓★★
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


アフリカ系アメリカ人の芸術・文化が花開いた「ハーレム・ルネサンス」から100年。


いよいよハーレムに、

大型ホテルチェーン、マリオットによる

「ザ・ルネサンスホテル」がオープンします。


今年86年を迎えるアポロシアターの

すぐ隣に聳え立つ、

27階建ての高層ビルには、


211の客室と、

199の住居ユニット、

低層階には様々なオフィスも入り、

春にはアポロオフィスも移動予定です。


2020年、ハーレムは大きく変わる!(NYでハーレムで生きる日本人)ハーレムツアー_f0009746_05255606.jpg
( 私が住み始めた80年代は電灯も少なく薄暗かったハーレム。今や左は17階建てコンド、右は27階建てホテル&コンド )

ここは、

1917年以来「ヴィクトリア・シアター」があり、


アルハンブラ・ボールルーム、

ハーレム・オペラハウス、

アポロシアター、

と並んでいて、

「ハーレム・オペラ通り Harlem's Opera Row

と呼ばれていたところ。


1997年、ヴィクトリアシアターが閉館してからは、

画家フランコが閉まったシャッターに描いたマルコムX

キング牧師等の絵に、

後にオバマ大統領も加えられ、

人々が足を止めて写真を撮っていたところ。


知られざる大きな歴史の小劇場は、

27階建てのうちの、1階から3階までが

「ヴィクトリアシアター」として

外観と内装を再現され、

2つのシアターが秋にオープン予定です。


ハーレムの目抜き通り125丁目(別名:キング牧師通り)と、

6番街(別名:マルコムX通り)の角で、

ホールフーズを背後に立ち、

思いをめぐらせます。


左を見ると、

私が好きで通っていたアフリカ系洋品店他、路面店は、

昨年中に全てシャッターを下ろし、

17階建てビル建築準備中。


コンドミニアム(日本でいうマンション)となるこの高層ビルの中には、

ニューヨーク初の、

公民権博物館Civil Rights Museum

が出来ると聞いています。


右を見ると、

このメイン通りに、

唯一廃屋として残ってた4階建てビルも、

ガラス張りの17階建てコンドとして

生まれ変わろうとしています。



その昔、

ディジー・ガレスピー、ラングストン・ヒューズ、デューク・エリントン、ファッツ・ウォーラー等が、


帽子をかぶり、

お洒落をして通り過ぎていたこの街が、


ホールフーズの袋を持ち、

ジーンズをしっかりハイウエストにベルトで固定した

新住民の街となりました。



そして、

ハーレム初の大型ホテルがオープンすると、


"第3次ハーレムルネッサンス"

が始まりそうです。




~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2020年 1月号より転載~

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-01-26 05:46 | ハーレム情報

ハーレム、ブルックリン、ブロンクス、NYのクリスマスコンサート情報

ハーレム、ブルックリン、ブロンクス、NYのクリスマスコンサート情報_f0009746_02123016.jpg

by 松尾公子

クリスマスといえば、

教会で「ゴスペル!」聞きたくなりますよね。


キラキラしたNYのクリスマスシーズン🎄

ブルックリン、ブロンクス、ハーレムで、

3回クリスマスゴスペルコンサートします!


是非一緒に歌ってHAPPYなホリデーを。。。


いずれも、

Deepなエリアにある黒人教会で開催されるクリスマスコンサートです

(ただし、地下鉄駅からとても近いので安心)。

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


🎄ブルックリンの教会クリスマスコンサート

12月14日(土) 4 pm- (大人10ドル、子供5ドル)
@First Baptist Church of Brownsville, Brooklyn.
357 Chester St, Brooklyn, NY 11212

※地下鉄3番「Rockaway Ave.駅」下車すぐなので安心。

ブルックリンの奥地のかなりDeepな黒人教会で、

地元黒人の皆さんによるイエス誕生劇、ダンス、マイム、ステッパーズなど盛り沢山。

トミー富田が1997年にハーレムで創設し、

私くし松尾公子が代表を務めている「ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー」も

スペシャルゲストとして2曲歌います。

ハーレム、ブルックリン、ブロンクス、NYのクリスマスコンサート情報_f0009746_02133989.png


  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


🎄ブロンクスの教会ファンドレイズクリスマスコンサート

12月15日 (日) 4:30 pm- (20ドル、ソウルフード付き)
@The Lowly Nazarene Baptist Church, Bronx.

844 Gerard Ave, The Bronx, NY 10451

※地下鉄4番、または、Dラインの「161丁目 ヤンキースタジアム駅」下車1分の便利な場所、

でもかなりコアなサウスブロンクスの小さな教会で、

4時半からたっぷりゴスペルコンサート。

(その前に2時半~4時くらいまで、教会メンバー手作りのソウルフードが振舞われます)。

私が通っているハーレムの教会のディーコンから誘われて、

私自身も特別ゴスペルグループに日本人ひとり入って歌います。

ハーレム、ブルックリン、ブロンクス、NYのクリスマスコンサート情報_f0009746_02143517.jpg

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


🎄ハーレムの教会のクリスマスコンサート (15ドル)

12月22日 (日) 6pm- ( 15ドル )
@Memorial Baptist Church,Harlem.

141 W 115th St, New York, NY 10026

※地下鉄2、3番、又は、B、Cライン「116丁目駅」下車すぐの、

おなじみ私くし松尾公子が18年通っているハーレムの教会で、

今年は凄いコンサートになります。


グラミー受賞のティモシーライトの教会から、

息子のDavid Wrightとそのクワイヤー、

その他、超人気のゲストだらけの中、
ホストである我々メモリアルバプティスト教会クワイヤーも

"Trowback 80's & 90'sと題して、

「クワイヤーがしっかりしていた時代の」一体感あるパワフルなゴスペルを歌います。

(最近はコンテンポラリーなポップスみたいなソロ風ゴスペルが多すぎる、

ということから原点に立ち返ります)

ハーレム、ブルックリン、ブロンクス、NYのクリスマスコンサート情報_f0009746_02123016.jpg
※入場料はいずれも全て教会へのドネーションとなります


全部すっごいことになると思います。


是非是非、お一人でも、お子様連れでも、お友達とでも、、足をお運び下さいませ★



HAPPY HOLIDAYS!!


★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2019-12-12 02:38