人気ブログランキング |

タグ:Youtube ( 36 ) タグの人気記事

ニューヨークから黒人ゴスペルシンガーとGod Bless JAPAN 〜ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー


素晴らしい!
ニューヨークヴァージョン出来上がりました。
 
 
Voice of the Flame の黒人ゴスペルシンガーが 、
 
 
コロナ感染被害が最も深刻となってしまった
”NYの自宅から”
 
心を込めて歌いました。
 
 
 
エンディングの「God Bless Japan」は、
Jeff のオリジナルゴスペルソング。
 
Voice of the Flame ディレクターのJeffが、
数年前に初めて広島を訪れ、
米国が放った原爆の爪痕を目の当たりにした時に
生まれた曲だそうです。。。
 

★映像はこちらをクリックください

https://youtu.be/cAICXPaeSqw

 


プロデュース&編集は、
 
数々の受賞歴を誇るコカリナの第一人者、
黒坂黒太郎さん。
美智子上皇后様ご臨席のもとでも何度も演奏されている素晴らしい音楽家です。
 
 
 
●ピアノは、ドラマ「101回目のプロポーズ」でもお馴染みの世界的ピアニスト/作曲家の西村由紀江さん
 
●NHK交響楽団主席のコントラバス 吉田秀さん
 
●N響主席ハーピスト 早川りさこさん
 
●木製鍵盤ハーモニカ は、宇戸俊秀さん(カーネギーコカリナコンサートのピアニスト) 
 
●コカリナソロでプロデューサー黒坂黒太郎さん
そして、奥様でシンガーの矢口周美さん
 
 
 
 
素晴らしい音楽家の皆さんと、
 
#StayHome で、
自宅から、
ご一緒させていただきました。
 
 
本当に有難うございました。
 
 

 

 


★★アメブロも始めました!★★
こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

 

 

.....................

今日も是非!「応援クリック」お願いします。

.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。
.....................


by tommytomita | 2020-06-21 22:40 | ゴスペル

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム


ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08211982.jpeg

by 松尾公子

★★アメブロも始めました!★★
毎日更新、こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 




2020年 6月1日

日本の報道を見てショックを受ける。



また、

このような混乱の状況下、

わざわざ写真やビデオを撮りに行く一般の人が、

話題になりそうなインパクトのあるものだけをUPすると、

なにが起こるか。



“抗議デモが暴力的になってNYが大変なことになっている”

というような、

黒人=怖い、暴力、ギャング、デモやっても略奪したらダメだろ、、

というイメージが刷り込まれてしまう。ー違う。



せっかく命懸けで訴えている正当なメッセージはいつしか消え、

暴動の印象だけが残ってしまう。ー違う。



私達日本人の中には、

人種差別問題を、

無意識に「上から目線で」、

“可哀想”と思いながら見ている人が、

意外と多いことに違和感を覚える。



まずは知ること、

真実を、

長く深い歴史を、

少しずつ知ろうとすることを、

大切にしたいと思う。



私たちも有色人種。


それ以前に、

これは、ヒトとしての問題。

だから抗議デモには、

あらゆる肌の色のヒトが参加している。

その中には、多くの白人賛同者もいる。


   ー   ー   ー

(事実)

2020年5月25日、ミネアポリスで、

20ドル偽札使用容疑で手錠をかけられた、

黒人男性ジョージ・フロイド氏が、

無抵抗だったにもかかわらず、

白人警官からの8分46秒に渡るchokehold(首絞め)で命を落とし、

そのビデオがSNSで拡散、

警察署前での抗議デモが始まり、

それが27日には一転。

窓ガラスが叩き割られ、

抗議と同時に暴動化が始まり、

抗議デモはアメリカ各地から世界へ広がる。


(SNS拡散された窓を壊す映像は、全身黒尽くめにガスマスク姿の“白人男性”だった)



※コロナ感染予防として、マスクやゴーグルで全身覆われていても不審ではなくなったことが、今回は残念ながら裏目に出て、近くにいる人の顔も表情も人種も分からないのが、精神的にも”大胆に悪いことができる”ことに繋がってしまった。




1) 抗議デモと、暴力・略奪を、安易に一緒にして伝えない



コロナ感染も不安な中、

集まって、声を枯らして、

平和的でパワフルな本来の抗議デモを行っている人達と、



この機会を悪用して、

正当なメッセージを「暴動」にすり替え、

メディアの映像や、人々の注目が、

プラカードを持った行進から、

炎や、割れたガラス、暴力、強奪の映像に挿し変わるように、

事件・犯罪で終わらそうとしている人達(組織)、

が存在している。



前者の、正当なデモは、

例えば私も参加したハーレムの抗議デモは、

主導していたのは弁護士で、

参加者には、

コミュニティーリーダーや教師ほか、

子供の頃から、

いや、生まれた時からつきまとう、

肌の色だけで言われのない差別にさらされる、

長きに渡るこの問題をなんとかしたいと心底思っている人達と、

私たちのような賛同する人の集まり。


Peaceful Protestsと言って、

リーダー、オーガナイザーが、非暴力でパワフルに抗議主張する合法な場。


https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=FUyY4lWviGE


ハーレム 中心地125丁目のアフリカン広場にて


このポジティブな群衆、

中には体を張った命がけのリーダーたちの群れに紛れて、


わざと暴力の発端を仕掛けたり、

火をつけて危険なデモに見せようとしたり、


汚い落書きを残し(それもBLM等、敢えて大切にしているメッセージを大きく殴り書きで使って)、


抗議デモのイメージを落とそうとする

全く別の目的の人達や、instigatorが入り込んで来ている。



店を守る為に取り付けられたベニヤ板の

“釘を外していく”(容易に強奪できるように)

白人カップルの姿もネットに収められていたりする。



逮捕された人の中には、

わざわざこの為に来たと思われる州外の者も多数、


白人至上主義者や、アナーキーと思われる人、

組織、団体の関与が明らかで、

調査が進められている。



(こんなわかりやすい落書きをわざわざ残すだろうか?考えたらすぐわかること)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08215635.jpeg



↓ 確信犯映像。スタバにBlack Lives Matter など落書きする全身黒づくめの”白人女性”に、やめてくれと抗議する黒人女性。


https://m.youtube.com/watch?v=XAbTOcVJgM8


夜に、ナイキやマイクロソフト路面店の壊されたガラスから、

商品を持ち出して走り逃げる若者達の姿を見ると、心が痛む。


盗みは絶対にいけないこと。


でも、

敢えて彼らが好む店を選んでガラスを壊し、

犯罪へ誘導している大人(組織)は本当に許しがたい。


彼らの今回の、

欲しいものを沢山抱えて逃げ切ってしまった経験は、

将来にどれだけ大きなものを残してしまうだろうか。




↓ 正当なNY抗議デモのリーダー達は、

店のガラスを壊そうとする人を、体を張って阻止する。

暴動化すると自分たちの正しい抗議メッセージが消えてしまうのが十分わかっているから。


https://m.youtube.com/watch?v=su3ZS4ERtLA



↓黒人抗議デモ隊に迫ってくる警察に対して、壁を作る(これは正当な)白人女性デモ参加者達。
警官が私たち達白人にも同じ暴力性で来るなら黒人差別をしていないことの証明、
もし私たち白人に同じ態度で迫らないなら、それは人種差別だ。

※一瞬すごい勇気だと思えるが、これは白人女性の特権を自分達が知っての行動で、アジア人の私たちが同じ勇気を示しても効果無し。このように、人種の坩堝の自由なNYでさえ、白人というだけで優遇されることは日常であり、それを本人達も自覚している。
実は、デモに参加する様な賛同者とは別で、この特権を絶対守るという白人至上主義者は現代でも潜在的に驚くべき多く、現大統領になり顕在化してしまったので、今日のブログ内では、(本来の私なら、肌の色関係無くと言いたいところだが)、事実に基づき敢えて「白人」という表現を使用している。





2)黒人が警察に不当に扱われて来た長い長い歴史



黒人の街で生まれたら、

子供の頃から、

生きていく為に、悲しいかな

「警察との接し方」を大人に教え込まれることが多い。


普通の生活の中で、不当に捕まらない様に、

いとも簡単に撃たれてしまわないように。

そんな場面を沢山すぎるほど見て聞いて体験してきたから


(ブロンクス生まれの仲良し黒人男性。友人のお葬式に行って棺が閉じてて顔を見られないことは多い。暴力や銃の跡で顔が見せられなくなってしまってるから。と)




下は、

クオモNY州知事が会見で使用したスライド。


この30年で、

ニュースでかなり大々的に報道された、

警官に正当な理由無く殺された黒人男性は、

ここに載りきれないほどもっと沢山いるし、


大きくは報道されなかったもの、

全然報道されなかったもの、

死に至らなかったので、放置されたもの、

、、、も含めたら、


ひとつの国ができるくらいの数にのぼるかもしれない。



そしてそれは、

(もう聞きたくないという黒人の人も多いのだが)

人権が認められる前、

奴隷として連れてこられた400年前からずっと。


何も変わってない。

Enough is Enough(もう沢山だ)


それが今回の大規模な抗議デモだ。



(結婚式前、警官に51発打たれて死んだショーン・ベルほか、昔書いたブログのリンク一部を最後に添付しました)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08350580.jpeg


私のハーレムツアーにいつも出て来るサウスブロンクスの少年↓ (3年前の私のインスタ@KimikoHarlemより)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08235125.jpeg



3)アジア人としてのアイデンティティーを持って



話しは冒頭の 日本人の差別意識に戻る。


日本は戦後から、白人崇拝。

中には、

無意識に自分を白人側に置いている人もいるかもしれない。


思いあたるところはないだろうか?


子供に青い目 金髪の人形を買い与えたり、

(アメリカだと、黒人の子は黒人の人形を、ラテン系の子はラテン風の人形を妹として可愛がるのが一般的)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_08232517.jpeg

英会話の先生が白人だったら喜んだり、

白人にナンパされたら嬉しいのに、
黒人に声かけられたら、とっさに怖いと思ったり、

黒人にだけ「さん」を付けて、
黒人さん、と言うのも
私には違和感がある。


それがどうこうと言うのではなく、
知らないうちに行動や発言で傷付けることがあるかもしれない。


知る、というのはとても大切なこと。

知ってもらえたら、、、
街を歩いて感じてもらえたら、、、
という思いで、
私は愛情を持って日々ハーレムを案内する



今回のコロナパンデミックで、

NY平均感染率の2倍以上の感染エリアが、

サウスブロンクス、ブルックリン東部、クイーンズ区の、

マイノリティの多い、貧困地域、だと連呼された。



私の周りには、

とても尊敬できる黒人エグゼクティブの友人も沢山いる。


もともと裕福だった人もいるし、


努力して、生まれ育ったコミュニティとは違う世界に入った人もいる。

それでもやっぱり耐え難い差別を経験してきたと言う。



そして抜け出したつもりでも、

今回のように何かにつけて、

“アフリカン・アメリカンとラティーノの貧困“、

とメディアでも連呼され、

黒人=貧困というイメージを強く持たれるのはきっと悲しいと思う。



次の世代には、

自分の子供には、

より良いアメリカを生きて欲しい、

と、それぞれに知恵を絞る。


その一つが、

声を枯らしての抗議デモ。



このアメリカ史の根でもある白人と黒人の差別問題はデリケートで、


たとえ仲の良い友人でも、

非黒人から語られるのを好まれない時もある。



私も日々学びの途中。


「同じ気持ち」にはなれなくとも、

自分のアジア人としてのアイデンティを持って

学びながら、

共有できること、共に出来ることを探せるようになっていけたらと思う。




最後に、

iPhoneを世に送り出したスティーブ・ジョブスは、
長かった歴史にひとつ明かりを灯したもしれない。


これまで揉み消されていた不当な扱いが、
近年、ビデオで証拠として残り、
メディアに載らなかった問題を、
個人がネットで発信出来る様になり、
世論から追い風をもらえることもある。


今年2月に、
ジョギング中に白人から銃殺されたアマッド・アーバリー氏は、
SNSで映像が拡散されなければ、
犯人が逮捕されることも無かった。


また、
今年5月に、
NYセントラルパークで、
犬を連れた白人女性に冤罪を着せられそうになったクリスチャン・クーパー氏は、
SNSで映像が拡散されなければ、
冤罪をかけられていたかもしれない。


差別問題は、
黒人が自分達で努力することで変わっていくのか、

いや、
白人の意識と行動が変わることだ、
とも言われている。
(今のトップだと一生無理だが)

ジョージ・フロイドについて〜ニューヨーク・ハーレム_f0009746_07292483.jpeg

憎しみを憎しみで返すことは、

憎しみを増殖し、

星の無い闇をさらに深めてしまう。

闇で闇を追い払うことはできない、

光だけがそれを可能にする。

憎しみは憎しみで追い払うことはできない、

愛だけがそれを可能にする。


ーキング牧師



別記)

ウチの教会のfirst gentlemanも警官、教会メンバーにも数人のNYPDポリスがいます。コロナ発生から感染を恐れずCityを守ってくれてHEROだったのに、今度はまた命を削っての警備で、一変して「敵」扱い。本当は制服を脱いで、抗議デモに参加したい気持ちもあると思うとまた泣けてきます。



<関連過去ログ>

〜サウス・ジャマイカより〜(2009年10月)


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いします。



人気ブログランキング


有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-06-11 07:06 | ニュース

総勢128名ニューヨークのゴスペルが日本とテレワーク。ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤーふるさと編


★★アメブロも始めました! ★★
毎日更新。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


ついに完成!



日本全国とニューヨーク総勢128名が、

自宅から大合奏&大合唱!



昨年、

NYの中心・世界的なカーネギー大ホールで、

3000人の観客を前に、


我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーと共演させていただいた、

コカリナの第一人者 黒坂黒太郎氏と、


再びこんな素晴らしい作品が出来ました。



コロナパンデミック(世界的大流行)で、


故郷に帰れない、

大切な家族と直接会えない、

施設にも病院にもお見舞いに行けない....


これまで想像すらしたことのなかった、


“SF映画の中の様な状況下”

(↑NYクオモ州知事がいつも使う表現)で、


それぞれが、

それぞれの自宅で、


大切な人の顔、

帰りたくても帰れない遠い故郷を想いながら、


トップミュージシャンの方々の演奏をバックに、


唱歌「故郷」を演奏・歌唱し、


ひとつに繋げてくださいました。



この歌FURUSATOを、


昨年カーネギーのステージで一緒に歌った、


Voice of the Flameの

黒人ゴスペルシンガー達も、


なんと「日本語で」参加してくれています。



 

●ピアノは、ドラマ「101回目のプロポーズ」でもお馴染みの世界的ピアニスト/作曲家の西村由紀江さん


●NHK交響楽団主席のコントラバス 吉田秀さん


●N響主席ハーピスト 早川りさこさん


●木製鍵盤ハーモニカ は、宇戸俊秀さん(カーネギーコカリナコンサートのピアニスト)


●プロデュースは、黒坂黒太郎さん。数々の受賞歴を誇るコカリナの第一人者、美智子皇后様ご臨席のもとでも演奏されています


そして、奥様でシンガーの矢口周美さん



私たちの

「日本の音楽の家族」の皆さんです。



第2弾も間もなく公開されます、どうぞお楽しみに。



※YouTubeチャンネル登録もどうぞよろしくお願いいたします ↓

https://www.youtube.com/user/jdancemusica1/videos


総勢128名ニューヨークのゴスペルが日本とテレワーク。ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤーふるさと編_f0009746_04172805.jpeg



< 関連過去ログ>

カーネギー大ホールで日米文化交流、ニューヨークの中心に平和の鐘とゴスペルが響き渡る (2019年12月)


※NYのカーネギーの大ホールに日本人が出演、4回目!の記録更新中です。(2019年10月)




.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


FC2 Blog Ranking

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2020-05-30 04:45 | ゴスペル

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_7473555.jpg

ニューヨークNo.1人気「松尾公子のハーレムツアー」はこちらからどうぞ


by 松尾公子


11月10日プレビューが始まったばかりの話題のミュージカル「カラー・パープル」をいち早く見て来ました。

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_851978.jpg
実力派シンガー、ジェニファー・ハドソンのブロードウェイデビュー作!!
ブロードウェイファン、ミュージカルファンは勿論ですが、
シンガーの方、歌を歌っている方、ゴスペルファンetc. には絶対絶対お勧めです。

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_813385.jpg
久々のオール黒人キャストミュージカルで、
2時間半の公演中の舞台セットは、”椅子”と”カゴ”と”布”だけ。
= セットや衣装の豪華さやダンスは無く、"歌だけで勝負"という作品になっていて、途中何度も「歌とハーモニーで」泣きそうに"なりました。

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_82286.jpg
前作を7~8年前に観た時には、
セットもあったし、途中チャカ・カーンやビービー・ワイナンスやファンテイジアも客演が決まって華やかでしたが、今回は宣伝もモノトーン系で超シック。
必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_82297.jpg
(ウチの近所の地下鉄駅に貼ってあるポスター)

正式なオープニングは12月10日からです。
きっとジェニファー・ハドソンは長くは演らずに、今回もどんどん歌唱派シンガーの客演が予定されていると思いますが、ブロードウェイは、プレビューで評判が上がらないと公演期間も短くなってしまいますので、是非ロングランになって欲しいのもです。

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_831727.jpg
あ、プレイビルにジェニファー・ハドソンからサインをもらえました~(貴重)。
背が高くて、顔が小さくて、やはりオーラが凄かった。。。。

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_835992.jpg
隣の劇場で「チャイナドール」というブロードウェイミュージカルに出演中の"アル・パチーノ"にも遭遇(写真を撮ったも、誰だか判明不能、笑)。

That's New York!!!


必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_865314.jpg
(赤いのがジェニファー)

必見!ジェニファー・ハドソン初ブロードウエイ「カラー・パープル」_f0009746_875591.jpg
(Weight Watchersというダイエットプログラムのモデルになって40キロ痩せたと言うジェニファーですが、役柄の為か、また少し肉感的になってました、サイズ16号から6号までになったらしいけど、今ぐらいがセクシーで健康的でいいですね)



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

............................

★トミー富田ドットコムへ戻る★




by tommytomita | 2015-11-15 08:15 | ニューヨーク情報

米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。(ハーレムボーカルハウス)

米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。(ハーレムボーカルハウス)_f0009746_1155247.jpg
ニューヨークNo.1人気「松尾公子のハーレムツアー」はこちらからどうぞ


by 松尾公子


2012年7月10日(火)夜8時~
米倉涼子さんのNYブロードウェイデビュー「CHICAGO」のオープニングナイトに行ってきました。


米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。(ハーレムボーカルハウス)_f0009746_1445022.jpg今から数年前、
日本での「シカゴ」ミュージカル主役が決まられてすぐに、プライベートでNYへお越しになった際、コーディネイトをさせていただきました。
素顔もとても綺麗で、サバサバされていて、女優さんとかいうことを抜きにしても、一人の女性として、素敵な人だなぁ、とすぐに大ファンになってしまいました。


その後、2008年に日本での「シカゴ」公演を成功させ、

2010年に日本で「シカゴ」再演をする為、異例の、本家NYブロードウェイのカーテンコールへ登場 ↓
http://tommyny.exblog.jp/13465074/


そして、、、、


米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。(ハーレムボーカルハウス)_f0009746_14435623.jpg


PLAYBILL(公演パンフレット)の一番上、主役の欄に、「日本人の名前」を見る日が来るとは。
米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。(ハーレムボーカルハウス)_f0009746_14315182.jpg

「野茂選手が日本人の大リーグ挑戦への大きな重い門を開けたように、
これはエンターテインメント界の大きな意味ある一歩だ」と。

ほんとにそう思います。

このTOPラインに、日本人の写真が、、、それだけでもう始まる前から感動です。
米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。(ハーレムボーカルハウス)_f0009746_14362782.jpg


アジア人俳優が、アジア人設定以外の役(白人役、黒人役etc.)のしかも主役を、

それも、

NYにいる日本人客を対象にした単発モノではなく、
世界中から最高峰のミュージカルを見に観客が集まってくるブロードウェイで、ロングランの定番ミュージカルの主役を演じるとは、、、、



ところが当のご本人は、

「日本人女性がブロードウェイで主役を演じるのは54年ぶり、しかもアジア人役以外を演じるのは初めてですが、、、」という"記録"に関する報道陣の質問も、

「興味ありません」

とバッサリ切ったというから、本当に格好いいですね。


舞台上での主役ロキシーは、
とても綺麗で、堂々としていて、チャーミングで、表情豊かで、
世界中からシカゴを見にきた観客の心をしっかり掴んでいたように感じました。


劇中、"米倉さんが演じるロキシー"だけのために作られた、
「そんな大金どこにあるっていうのよー!」
という日本語台詞があったり、演出家の粋な計らいがいくつか散りばめられていて、

アメリカ人になろうとするアジア人、
ではなく
日本人の誇りをもって世界的に有名なロキシー役を演じている女優、
というところに、何か誇らしい思いがしました。

ジェニファー・ロペスだって、ぺネロペ・クルスだって、スパニッシュ訛りの英語が逆にチャーミングなキャラクター。監督やキャスティングブレインが、その人自身に魅力を感じたら、少し役柄を作り変えてでもキャスティングしてくれるんですね。



初めて全編英語で演​じる場に、映画でもない、TVでもない、撮り直しがきかない「舞​台」を選び、やり遂げた米倉涼子さんは本当に素敵でした。




★オープニングナイトの模様(カーテンコールでは観客も涙)



★オープニングナイト直後、別会場のアフターパーティにて会見の模様



★貴重な公演前の緊張の舞台裏映像



※NYオープニングナイトの詳しい模様は、こちらの「シカゴ」オフィシャルリンクからご覧いただけます↓
http://eplus.jp/sys/web/s/chicago/index.html




<日本凱旋公演「CHICAGO](英語版) チケット発売中>

2012年8月30日(木)~2012年9月16日(日)
赤坂ACTシアター
S席:¥12,500 / A席:¥9,500(全席指定)

米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。(ハーレムボーカルハウス)_f0009746_14555293.jpg







<過去ログ>
※ほんとに素敵な女優さんでした(2010年 4月)

UsherのCHICAGO、意外にひっそりと終了、、(2006年10月)

裏ブロードウェイの楽しみ(2011年 1月)





<8月に日本でお会いしましょう!関連ログ>

※今夜から放送!FMラジオ「ハーレムナイツスペシャル」

※ハーレムナイツ10周年!速報その2

※速報!この夏、開催決定ーー!!





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いします



有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

...........................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

by tommytomita | 2012-07-19 16:01 | ニューヨーク情報

今、一番見たいショーはこれ! )NYエンタメは松尾公子)

今、一番見たいショーはこれ! )NYエンタメは松尾公子)_f0009746_4453738.jpg
ニューヨークNo.1人気「松尾公子のハーレムツアー」はこちらからどうぞ


by 松尾公子


今週日曜日はブロードウェイミュージカルの最高峰を決めるトニー賞発表でしたね。

でも―
私が今一番見たいショーは コレ↓

6月23日、全米デビューをこのニューヨーク・シティで果たす"Voca People”です。


↑ 楽器を一切使わず、人間の生声だけで綴られるアカペラの休憩無しの1時間半ショー♪
2009年イスラエルでスタートし、たった3ヶ月間でYoutubeのヒットが2000万件に。
瞬く間にヨーロッパ、アフリカなどで完売公演を記録し、いよいよアメリカ初上陸!

宇宙の果てVoca星から来た"Voca People"が、アカペラとビートボックスで、フルバンドやオーケストラを奏で、異星人の私達と、音楽だけでユーモラスにコミュニケーションをとってくれるそうです。これだと、世界中どこに行っても言葉は要らないですね。

The Voca People believe that life is music and music is life.


Off Broadway show
Voca People
tickets $79.5
2011年6月23日(木)~10月30日(日)予定
@The Westside Theatre
407 W. 43rd Street (between 9th and 10th avenues)



※Voca People オフィシャルサイト





我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)もアカペラに挑戦していますが、皆でバッチリFirst Note(最初の音)を出すのがとても難しい。是非、少しでも勉強させていただければと思います。





今、一番見たいショーはこれ! )NYエンタメは松尾公子)_f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いします

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

............................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

by tommytomita | 2011-06-17 06:41 | ニューヨーク情報

こんなに近くで見ていいんですか!?的コンサート

こんなに近くで見ていいんですか!?的コンサート_f0009746_1353392.jpgby 松尾公子
4月28日(木)アポロ劇場で、STINGのファンクラブコンサートが行われることになり、前日27日(水)のアポロ劇場アマチュアナイトは中止となりました。
アポロ劇場アマチュアナイトツアーにお申し込みいただいていた皆様、既に個別にはご連絡させていただいておりますが、改めて。。。。せっかくゴールデンウィークでNYへいらっしゃるのに、楽しみがひとつ減ってしまいすみません。

アポロ劇場は1階、2階、3階席まであり、全部で約1500席。
1万キャパを超える大きな会場が多くなっている現代にあって、今年77周年を迎えるアポロ劇場は、世界的に有名なのにたったの1500席。
それでも「アポロでコンサート」というと話題になるし、1500席だと大物アーティストなら間違いなく即満員になる、ということで、NY界隈に来たついでに「急遽」シークレットライブ的にアポロ公演を入れるアーティストは少なくありません。

今回のSTINGファンクラブメンバーへのプライベートコンサートは75ドル~。
※STINGオフィシャルサイトはこちら
あの狭さで大物アーティストが間近に見られるのでアポロ劇場のコンサートは実はかなりおススメです。


<関連過去ログ>
※Jay-zコンサート潜入!(2007年11月)


7月23日(土)には、あのブライアン・マックナイトのアポロ劇場初コンサートも決定。
チケットは5月から発売で $55, $65, $75, $100

んー、懐かしい。全部歌えるかも、笑。

♪Back at One


♪Anytime


♪One Last Cry




こんなに近くで見ていいんですか!?的コンサート_f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
by tommytomita | 2011-04-21 14:38 | アポロ劇場

暖かくなるとすぐハーレムは、、、

暖かくなるとすぐハーレムは、、、_f0009746_7422199.jpg
by 松尾公子
約20度近くまで気温が上がった今日のニューヨーク、
この前までマイナス15度だったのがウソのようです。

こうして、「毛皮コート」の翌日が、いきなり「タンクトップやTシャツ」になる。

そして、

"ストリートが社交場"のハーレムでは、暖かくなったかと思えば、すぐにみんな外で溜まり始めます。


今日も勿論、ハーレムのストリート人口、異常に多し、
オフィスの前では、ヘアメイクの彼がダブルダッチを始め、車のミュージック最大ボリュームで、ワーキャー、大変な盛り上がり。


みんな子供の頃からよくダブルダッチで遊んでいるので、2本の縄が回っているのを見ると、結構いても立ってもいられなくなるようでーー

笑顔で通り過ぎる見知らぬ通行人に「ヘイ、ブラザー!シスター!、ちょっとやらない?」と軽く誘うと、ミニスカートだろうがハイヒールだろうが、ポッチャリさんだろうがおじさんだろうが、すぐに2本の縄に入ってきます。

ちなみに、ここで言うストリートは「舗道」のこと。

舗道でダブルダッチ、
舗道でバスケ、
舗道でDJ、
舗道でバーベキュー、、、、

暖かくなるとハーレムのストリートは、大社交場と化し、忙しくなってきます。


さて、踏んずけちゃったので、今日のダブルダッチはこれにて終了ー!
暖かくなるとすぐハーレムは、、、_f0009746_7433410.jpg



縄2本のダブルダッチ、
ボールひとつで遊べるバスケ、
楽器無くてもできるラップ、、、etc. 
ストリートカルチャーはお金かけずに遊ぶゲトーの背景から発展した、
そんな様子が垣間見れるこのビデオ ↓

<ダブルダッチ(Double Dutch)とは>
2本の縄を使った縄跳び。
向かい合ったターナーと呼ばれる二人の回し手が2本の縄を内側に回し、その中でジャンパーが技を交えながら跳ぶ。

17世紀にニューアムステルダムに入植したオランダ人によってアメリカに伝えられ、1970年代にNYのスラム街で少年非行が横行し、それに歯止めをかけるため、ある警察官がダブルダッチをルール化し広めた。

競技種目には、「規定」「スピード」「フリースタイル」「フュージョン」の4種類がある。-Wikipedia-

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
by tommytomita | 2011-02-19 14:16 | ハーレム情報

音楽業界の変貌を2011年グラミー賞に見る

音楽業界の変貌を2011年グラミー賞に見る_f0009746_14145931.jpg

by 松尾公子

2月13日(日)はグラミー賞2011の発表です。
毎年、受賞式イベントの楽しみは、ジャンルを超えた豪華ゲストの共演パフォーマンス。

今年のオープニングは、ジェニファー・ハドソン、クリスティーナ・アギレラ、ヨランダ・アダムス等による、ソウルの女王アレサ・フランクリンのトリビュート(アレサは膵臓癌手術後なので生出演はせず、事前録画の映像が流れるらしい)。
他にも、ボブ・ディラン、ミック・ジャガー、アシャーwithジャスティン・ビーバー、エミネムwith Dr.Dre、ケイティ・ペリー、バーバラ・ストライザント、レディ・ガガ、リアーナetc. 新旧取り混ぜた面白ラインナップ。

プレゼンターも、マーク・アンソニー❤ジェニファー・ロペス、ジェイミー・フォックス、ノラ・ジョーンズ、LLクールJ、エヴァ・ロンゴリアetc. とこれまた豪華です。

肝心の受賞式のほうは、実は全部で109カテゴリー↓
http://www.grammy.com/nominees

そしてーーー。

今年はなんと、その中に、私達がいつもハーレムでつるんでいるアーティストが2人もノミネートされている!
We are so proud of you!

音楽業界の変貌を2011年グラミー賞に見る_f0009746_14153220.jpg

<Best Traditional R&B Vocal Performance>

*When A Woman Loves-R. Kelly
[Jive Records]

*Hang On In There-John Legend & The Roots
[G.O.O.D. Music/Columbia Records/Home School Records]

*You're So Amazing-Calvin Richardson
[Shanachie Entertainment/Numo Records]

*In Between-Ryan Shaw
[45 Records/Form Records]


*Go-Betty Wright
[MsB Records]

昨年コットンクラブ東京に行ったライアン・ショウが、R.ケリーやジョン・レジェンドと肩を並べて、R&B部門で見事ノミネート!
インディペンデントで出したこの2ndアルバム。刷りたてジャケットに目の前で直筆サインを入れてもらったこのin Betweenは今や貴重な一枚となった、、、

音楽業界の変貌を2011年グラミー賞に見る_f0009746_1416678.jpgジャズ部門に彗星のごとく現れたグレゴリー・ポーター。ジャズと言っても、彼の歌にはゴスペルやソウルやブルースのテイストもあり、初めて聴いた時からもうトミーさんと大応援。「日本に連れて行ってくれー」と本人からプロモーション用に渡された手作りCD(写真上 ↑ )が、今や ← こんなにキレイな装丁になってグラミー歌手になってしまいました。

トミーズハウスに泊まられていた方は、今頃「キャー」と叫んでいることと思います。毎晩歩いてハーレムのジャズクラブへ見に行っていたあのアゴマスクの彼です。

<Best Jazz Vocal Album>
*Eleanora Fagan-Dee Bridgewater
[Emarcy]

*Freddy Cole Sings Mr. B-Freddy Cole
[HighNote Records]

*When Lights Are Low-Denise Donatelli
[Savant Records]

*Ages-Lorraine Feather
[Jazzed Media]

*Water-Gregory Porter
[Motéma Music]



今年の特徴は、ノミネートの50%近くがインディペンデントレーベルから出ていること。中には、Best Dance Recording部門に「Konichiwa Records」というのもあり。スウェーデンの歌手Robynによる個人レーベルで、日本の挨拶「こんにちは」から名前を取ったそうです。

あのウィリー・ネルソンやハービー・ハンコックももはやメジャーレーベルからは出していないとか。
かつてのようにメジャーレーベルと契約しないと世に出て行けない、という時代から、iTuneやCDBabyや、ジャスティン・ビーバーのようにYoutube等等でセルフプロデュースして、あっという間に"グラミーまで登りつめる"可能性も出てきたわけです。つまり、これからはもう、有名な誰が歌っている、ではなくて、いい音楽はいい、という時代に益々なってくるのだと思います。

グレゴリー・ポーターのillusion



ライアン・ショウのIn Between


<過去ログ>
※グラミー賞の見どころ、豪華コラボ(2010年2月)

※NYで黒人セレブが集まるライブ!(2009年2月)

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
by tommytomita | 2011-02-12 16:18 | ライブ・コンサート

スーパーボウルから一夜明けて―

by 松尾公子

Super Bowl 2011の興奮から一夜明け、
米国1億5000万人以上がTVを観るといわれている年間最高峰のエンタメであるハーフタイムショーでパフォーマンスしたBlack Eyed Peas ファギーのマイク環境の悪さ(最初の40秒は全く声も入ってない)を押さえ、批判が集まったのが、、、
開幕の国歌斉唱という晴れ舞台で歌詞を間違ってしまったクリスティーナ・アギレラ。



下の歌詞、緑の部分がごちゃごちゃになってしまいましたね。

<The Star Spangled Banner >
O! say can you see by the dawn's early light,
What so proudly we hailed at the twilight's last gleaming,
Whose broad stripes and bright stars through the perilous fight,
O'er the ramparts we watched, were so gallantly streaming?
And the rockets' red glare, the bombs bursting in air,
Gave proof through the night that our flag was still there;
O! say does that star-spangled banner yet wave,
O'er the land of the free and the home of the brave?

きちんとスーツで現れたところはポイント高し。
が、
「夢の舞台での余りの緊張で、、でもこの興奮は私の神聖な気持ち(愛国精神)から来るものだと逆に皆さんに伝わったと信じています」ということですが、世論は厳しいようです。

歴代、この大役に抜擢されたシンガー達が、その完璧なパフォーマンスを披露してきていますので、プロとして、「間違えた」では終わらなかった。。


4年前のスーパーボール、ジェニファー・ハドソンによる国歌斉唱 。さすが上手すぎて鳥肌が立つ↓ 



2004年のスーパーボウル国歌斉唱のビヨンセ。キレイ系 、でもさすが ↓



マライア・キャリーは、得意の高音域を生かして ↓



今回のアギレラ歌詞間違い騒動でみんなが「ホイットニーを見習え」と口々に例に出した、歴代でも最高峰の国歌斉唱のひとつ(1分頃から歌開始) ↓
※今日になって再生回数がまた上がっています



そして、89年NBAオールスター戦。ブラックミュージックファンには未だに「最高の国歌」と崇められているのがコレ。国歌も彼が歌うとすっかりマーヴィン・ゲイ風 ↓



もうひとつ、National Anthem (国歌)の意味までさかのぼって今日話題になっていたのが、ベトナム戦争批判で兵士達の苦しみをギターソロで表現したというジミ・ヘンドリクスの演奏↓
愛国心(Patriotism)の強いアメリカでは国歌を歌う神聖さは特別ということ。



でもこうしてみると、アメリカではやはり「歌えるシンガー」が人気があることが明瞭。
アイドル志向、若年崇拝、ジャンルがあいまいな“タレント”というタイトルが多いアジア諸国独特の文化とは異なり、歌のプロがシンガー、司会のプロが司会者、、、、みたいな。
歌詞を間違えてしまったアギレラも、どう批判されてもやっぱり上手いシンガーですよね。



(おまけ)
本当は一番の話題になるはずのハーフタイムショー。ガンロゼのギターSlash、R&B貴公子Usherがスペシャルゲスト↓



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
by tommytomita | 2011-02-08 09:33 | ニュース